一粒ダイヤビギナースタッフのファースト一粒探し

シンプルな一粒ダイヤだからこそ、長く使えてぴったりなものを選びたい!そんなスタッフの一粒ダイヤ選びに少しだけお付き合いください…><


こんにちは。
やまざきです。

クリスマスのプレゼント選びの季節が近づいてきましたね。
1年間頑張った自分へのご褒美、大切な人へのクリスマスプレゼントはもうお決まりですか?
まだまだ悩む時間はありますので、決まっていないという方も多いと思います。

ご褒美、プレゼント、そんな特別なシーンに選ばれ続けるジュエリーが、一粒ダイヤモンドネックレス

シンプルで流行り廃りの少ないデザインが多く、長く愛用できるため記念のジュエリーにもピッタリですよね。
そんな一粒ダイヤネックレス、ジュエリーの定番も定番、入門も入門のアイテムですが、なんと私、未だに購入したことがないのです…!

オフィスでは右を見ても左を見てもどの先輩も一粒ダイヤネックレスを着けています。

ジュエリーの会社なので当たり前と言えば当たり前なのですが…。

オレフィーチェでは様々なところでスタッフコーデをご紹介しているので皆様もご存知のことかと思いますが、先輩方は重ね付けを何本もする人がほとんど!

その中に一粒ダイヤネックレスが一本あると、シンプルながらバランサーとして活躍してゴージャスなコーデもまとまって見えるんです…!

《スタッフはらだのコーデ》

「エレナ」ネックレス 販売価格(税込):56,320 円~ 63,800 円

「0.2ct オルフェ」ネックレス 販売価格(税込):73,810 円~ 78,540 円

※43㎝でオーダー

「オディールミニ」ネックレス 販売価格(税込):47,190 円~ 55,330 円

※10㎝のスライドアジャスターを使用

「ヴィッキー」ネックレス 販売価格(税込):60,500 円~ 65,340 円

※70㎝でオーダー

そんな万能アイテムの一粒ダイヤネックレス、なにか一本は欲しいな~と悩んでいるうちに1年が過ぎてしまいました。

スタンダードなアイテムなだけに細かな仕様が違ったりするだけで着けてみると、使い心地や全体の雰囲気がガラッと違って見えることもあるので、本当に迷ってしまいます…!

今回はそんな一粒ダイヤ未所持のジュエリーショップスタッフ、私のファースト一粒を探したいと思います!

一粒ダイヤネックレスの種類


オレフィーチェには約70種類を超える一粒ダイヤネックレスがございます。
その中からぴったりの一品を探し出すのはなかなか時間がかかるし、中には違いが分かりにくいものも…!
大きさ以外に一粒ダイヤを選ぶ時の基準っていったい何…?!

オレフィーチェに入ったばかりの私がまず最初に躓いたのは一粒ダイヤネックレスの種類でした。
初めて一粒ダイヤネックレスをご検討の方、プレゼントをお探しの方、そうでない方も、もう一度一粒ダイヤネックレスの大まかな種類について簡単におさらいしていきましょう♪



ダイヤの留め方



爪留め


数本の地金の爪でダイヤを支えるように留める技法です。
着用すると肌にダイヤだけを乗せているようなスッキリとした印象で、覆輪留めと比較すると光を取り込みやすい為、よりダイヤモンドが輝いて見えます。

▼アイテム例

K18/Pt 「メアリー」ネックレス

K18/Pt「サーシャ」シリーズ 0.2ct 74,800円~

K18/Pt「クラウディア」シリーズ 0.3ct 126,500円~


覆輪(ふくりん)留め


ダイヤの輪郭ごと地金で覆うように留める技法です。
着用するとしっかりネックレスの存在感を主張する印象で、爪留めと比較して地金のカジュアルな雰囲気を感じることができ、よりモチーフが大きく見えます。
▼アイテム例

K18 「ダイヤ ヌード」ネックレス 0.1ct 販売価格(税込):39,380 円~ 45,430 円

K18/Pt 「ダイヤ メゾ」ネックレス 0.15ct 販売価格(税込):63,800 円~ 67,100 円

K18/Pt 「アレクサンドラ」ネックレス 0.5ct 販売価格(税込):331,540 円~ 337,590 円

 


トップについて



オレフィーチェには「両吊り」「中通し」がございます。
「両吊り」はトップが固定されており、モチーフが動かない仕様のもの

【+】メリット

留め具が前に回ってこない

【-】デメリット

長さを調整しようとすると、モチーフの固定された中心がずれることがある


▽アイテム例

K18/Pt「サーシャ」シリーズ 0.2ct 74,800円~

K18 「ダイヤ ヌード」ネックレス 0.1ct 販売価格(税込):39,380 円~ 45,430 円

「中通し」はトップが固定されておらず、モチーフが動く仕様のもの

【+】メリット

長さを調整した時、トップが中央に動くので違和感なく着用できる

【-】デメリット

留め具が前に回ってきてしまうことがある


▽アイテム例

K18/Pt「クラウディア」シリーズ 0.3ct 126,500円~

K18/Pt 「ウルティメイト」ネックレス 0.3ct 販売価格(税込):143,000 円



骨格タイプや動き方によって感じ方は異なるかと思いますが、大まかには上記のような特徴が挙げられます。

お客様の中には、留め具が前に回ってきてほしくないから両吊りがいいけど、服装によってはアジャスターもつけたいから中通しの方が良いのかも…と悩まれる方も多くおられます。

ぜひ、ご自身の使い方に合ったタイプのものを、クリスマスまでの期間にごゆっくりお探しください♪


使用しているダイヤモンドの品質は勿論“Gカラー/SIクラス/Goodカット以上”!
美しいダイヤモンドを使用しているからこそ、その品質が直接輝きとなって見て取れる一粒ダイヤモンドネックレスを、自信をもっておすすめできるのです。


オレフィーチェのダイヤの品質について、もっと詳しく知りたい方はこちら

▼あわせてこちらもご覧ください♪

知っているようで知らない?ダイヤモンドのグレード

一粒ダイヤネックレスについて、さらに詳しく知りたい方はこちらもご参照ください。

おさらいはこの辺にしておいて、お次は私の気になっている一粒ダイヤネックレスを見ていきたいと思います^^

地金感がカッコいい「ラナ」ネックレス

K18/Pt 「ラナ」ネックレス 0.1ct 販売価格(税込): 44,000 円~ 45,650 円

ひとつめに、地金ジュエリー好きの私ですので一粒としてはデザインに若干クセのある「ラナ」が候補に挙がりました。
通常の使用でも勿論素敵なネックレスなのですが、私は地金部分をホーニングのカスタマイズがしたいです!
0.1ctとサイズ感は比較的小ぶりな方ですが、それを感じさせないオーバーサイズの地金のプレートにより、モチーフが大きく見え、ボリュームにも満足感を得られる一品。
カッチリとしたフォーマルな印象の一粒ダイヤを、カジュアルな雰囲気にも合うように和らげてくれるので、普段あまり一粒ダイヤネックレスが合うような服装ではないしな~という方にもピッタリなネックレスです!
人とは少しちがったものを着けたいという方にもおすすめです。
(どちらかというと私もそのタイプです…。)

ちなみに、両吊りの爪留めのネックレスなので、留め具が前に来てしまう心配はいりません♪

 

個性的なお洋服が好きな方やデザインが凝っているものがお好きな方にもお似合いになると思います!

いつかは欲しいローズカット「キース」ネックレス

K18/Pt 「キース」ネックレス 0.05ct 販売価格(税込): 38,720 円~ 45,100 円

2つ目は皆大好きローズカットのダイヤモンドを使用した一粒ダイヤネックレス。
キラッキラなブリリアントカットのダイヤモンドを見ていると、ローズカットのウルっとしたダイヤもいいよね~という気持ちになって、つい欲しくなってしまいました。
ローズカットといえば、オレフィーチェで人気アイテムの筆頭に躍り出るのは「ビジュー」シリーズですが、今回は一粒の縛りなので「キース」をご紹介します。
取り巻きの輝きまで眩い「ビジュー」と比べるとどうしてもシンプルに見えますが、そのシンプルさ故にピュアな透明感を存分に堪能することのできるデザイン。
ボリュームは控えめですが、静かな品のある輝きは心のざわめきまで穏やかにしてくれそうです。

こちらは両吊りの覆輪留めネックレス!トップが大きく見えますよね♪

アンティークな雰囲気でどこか気品を感じさせるネックレスなので、ヴィンテージライクなお洋服がお好きな方におすすめです。

只者じゃない一粒ダイヤ「ラウラ」ネックレス

K18/Pt 「ラウラ」ネックレス 0.15ct 販売価格(税込):63,800 円~ 67,100 円

そして、2022年上半期売上ランキング第5位に輝いた「ラウラ」ネックレス
特徴的なデザインが皆様の目に留まることが多いのか、店頭にお越しになったお客様から名前を出していただくことも多く、文句なしにオレフィーチェの人気一粒ダイヤネックレスです。
花のようにも見えるトップは、ダイヤに沿って流れるように円を描く爪に留められた中央のダイヤがより美しく見えます。
地金をふんだんに使っているため、同カラット数の爪留めネックレスと比べトップが大きく見え、さらに横からも光を取り込むことのできるまさに爪留めと覆輪留めのいいとこどりなアイテム!
その芸術的ともいえるデザインに、入社後すぐに「ラウラ」の名前を覚えました。

フェミニンなお洋服がお好きな方にとってもおすすめな雰囲気です!

こちらは両吊りの爪留めです!が、覆輪留めと同じくらい大きく見えるデザインです♪

 

ラウラはシリーズで0.2ct0.3ctにも同デザインがございます。もう少し大きめのサイズがお好みの方は是非こちらもご覧ください。

見逃せない限定ダイヤ!「フェリーチェディアマンテ」ネックレス

K18/Pt 10月17日発売 【限定100本】「フェリーチェディアマンテ」ネックレス 0.1ct

最後に、この冬の限定アイテム「フェリーチェディアマンテ」
グランバーガープレシジョンカット®のダイヤモンドを使用しているため、その輝きはさることながら、爪のデティールまでこだわった注目の新デザインです!
ダイヤを支える4本の爪は、角のあるシルエットが特徴。

よく見てみると、爪の一つ一つがひし形のダイヤの形になっているんです!
本当に小さな爪なので、よく見ないとこのこだわりは見えないところもさりげなくて素敵ですよね。
シンプルな一粒ダイヤだからこそ、その良さはそのままに、言われないとわからない、着けている自分しか知らない、そんなポイントがあることにキュンときますよね^^

こちらも両吊りの爪留め!もうバレてしまっているかと思いますが、私は両吊りの爪留めが大好きなようです…。

今回の限定は2種ございますが、個人的に爪の本数が少ない方が好みなので「フェリーチェディアマンテ」をご紹介いたしました!勿論、「フェリーチェクラウン」も美しい輝きはそのままに、ディアマンテとはまた違った雰囲気のデザインをお楽しみいただけますので、こちらもご注目ください。


以上がやまざきの気になっている一粒ダイヤネックレス4選でした。

私はどれを購入しようかいまだに悩み続けています…!

少しでも皆様のジュエリー探しのお手伝いが出来ましたら幸いです。

一粒ダイヤネックレスは1本を大切に、何十年も使う方が多くいらっしゃるかと思います。

この機会に、皆様に本当にピッタリな1本が見つかりますように。

 

▽こちら冬の新作記事も是非ご覧ください♪

※アイテムの価格は記事公開日時点のものとなっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください