知っているようで知らない?ダイヤモンドのグレード

ジュエリーコーディネーター検定資格2級を持ったスタッフが、ダイヤモンドのグレードについてお話しします

 

皆さまこんにちは(^^)

春の日差しが暖かい今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

 

スタッフにいのです。

早いものでもう3月も残すところあとわずか…


えぇっ、最近初詣行ったよね…?

確かおみくじ引いたよね…?

たしか吉だったような…

 

早っっ( ゚д゚)  

 

しかし、寒いのが苦手なわたくしにとって 春の訪れはとても嬉しいのです(*´∀`)♪

早くもっともっと暖かくなって欲しいと願うばかり〜♫

るるる~ん

 


さてさて、今回はそんな春の訪れにピッタリのウキウキなテーマでお届けします。

今回のテーマは《ダイヤモンド》です!!

 

オレフィーチェといえば、「ダイヤモンドの輝きがとても綺麗!!」

とお客様からお褒めのお言葉を頂くことも多いのですが、今回は皆さまが知っているようで知らないダイヤモンドのグレードについて分かりやすく解説していきたいと思います!!

イェーイ!!

 

ぜひ最後までお付き合い頂けますと幸いです(*^^*)

 

《そもそもダイヤモンドの4Cとは》

① Carat:カラット 重量 

 

【カラット=ダイヤモンドの大きさ】と認識されている方も多いと思いますが、カラットとはダイヤモンドの《重量》を指します。

 

1カラット=0.2gで計算されています。

大きいダイヤモンドは希少なため、 ダイヤモンドの価格はカラット重量に従って上昇します。

例えば、0.1カラットの直径は約3.0mmほど。0.2カラットで約3.8mm0.3カラットで約4.3mm0.5カラットで約5.2mmとなっています。

(※おおよその数値です)

 

② Color:カラー 色  

 

カラーはその名の通り、ダイヤモンドの色を指します。

ダイヤモンドの頭文字をとった【D】カラーを一番無色として(※諸説あり)、E、F、G… とランク付けされています。 無色透明に近いほど希少価値が高く、低評価のダイヤモンドになると黄色味がかってきます。

透明なお水にウイスキーを数滴垂らしていくような、そんな様子を想像して頂くと分かりやすいかもしれません。

 

D E F G H I J K L M N…Z
 無色   ほぼ無色  僅かな黄色味 薄い黄色

 

③ Clarity:クラリティ 

 

透明度 ダイヤモンドは天然のものですので、どうしても《内包物》が存在します。

 

人間で言うとホクロのようなもの。 ダイヤモンドの個性ですね(^^)

通常オレフィーチェが取り扱っているダイヤモンドはSIクラスで微小な内包物が見られるダイヤモンドを指します。

 

内包物や傷が少ないものほど希少価値が高くなり、FL、IF、VVS1、VVS2…とランク付けされております。


FL IF VVS1 VVS2 VS1 VS2 SI1 SI2 I1 I2 I3
欠点なし 10倍拡大で発見困難 10倍拡大で発見やや困難 肉眼で発見困難 肉眼で発見容易

④ Cut:カット 輝き

 

上記の①〜③まではダイヤモンド1つ1つの生まれながらの素質だとすると、 初めて人の手が加わるのが《カット》でございます。

こちらが非常に重要な工程となり、ダイヤモンドの輝きを左右します。

 

綺麗なカッティングであれば、ダイヤモンドに綺麗に光が取り込まれ、より輝きを増すのです。

カットにつきましては Excellent(エクセレント)からPoor(プアー)までの5つのグレードがあります。


Excellent VeryGood Good Fair Poor

《自分だけのダイヤモンドで特別なジュエリーを》

 

通常オレフィーチェでは 【Gカラー/SIクラス/Goodカット】のダイヤモンドを使用しておりますが、 0.3カラット のダイヤモンドネックレス・リングにつきましては《エクセレントカット》へ無料アップグレードさせて頂いております。

(よっ、太っ腹!!)

 

また、0.2〜0.5カラットのダイヤモンドに限り、有料にて【GIAアップグレード】のダイヤモンドのルース(裸石)をお選び頂くことが可能でございます。

(※時期により在庫数が異なります)

 

ダイヤモンドのカラーやクラリティにこだわりのあるお客様や、特別な記念のお品をお探しのお客様、ご一生物の一粒ダイヤネックレスをお探しのお客様、ご自身へのご褒美ジュエリーをお探しのお客様などなど…♡

ダイヤモンドのルースをお選びいただいて一粒ダイヤネックレスを製作できるのはoreficeならではのオススメポイントでございます~(´>ω∂`)

《GIAとは》

 

GIAと は世界で初めて、ダイヤモンドの品質を表現するための基準すなわち【 4C】を生み出した機関であり、現在ではこの基準が国際的に受け入れられるようになりました。

公平で客観的な評価を行う機関として世界中の人々に信頼されています。

 

オレフィーチェではこちらのGIAが鑑定を行った厳選したダイヤモンドをご用意しております。

 

有料アップグレードをご検討されているお客様は、店頭で直接ダイヤモンドのルースをご覧頂くことも可能です!!

GIA

— 現在ご用意のある GIA鑑定書付 Excellent ルースはこちら↓

 

→→GIA鑑定書付0.3ctup_Excellent_追加オプション

→→GIA鑑定書付0.5ctup/Excellent/追加オプション

※0.2ct、0.4ctにつきましては、4月上旬入荷予定です。

 

 

ご自身の選んだ特別なダイヤモンドを、お好みのデザインにセッティングしてお作りする ジュエリー♡♡♡

なんて素敵なのでしょう♡

ワクワクが止まりません!!!!

まさに一生物ですね╰(*´︶`*)╯

 

わたくしも改めてオレフィーチェのダイヤモンドにうっとりしてしまいました♡

 

ダレカ カッテ…0.5カラット…キボウ…

にいの

ダイヤモンドにつきましては、以前の社長インタビューでも詳しくお話させていただいております。

ぜひそちらもご覧くださいませ(^^)

 

◆「良いダイヤモンドジュエリーの見抜き方」【前編】

◆「良いダイヤモンドジュエリーの見抜き方」【後編】

 

お話が長くなってしまいましたが、 少しでも皆さまのジュエリー選びの参考になりましたら幸いでございます。

 

春の訪れとともに特別な思いを込めたジュエリーはいかがでしょうか?

皆さまのお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております♪

 

 

※アイテムの価格は記事公開日時点のものとなっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください