さらりと身に着けるスキンジュエリー

【2019年4月5日更新】

 

大人の女性ファッションって難しいですよね。

 

アクティブに毎日を過ごしたいけれど、女性らしさも忘れたくない。
そんな時には、ジュエリーの出番です。

 

カジュアルな服装も一つジュエリーをプラスするだけで、パッと華やかな印象になります。
自分の好きなもの、自分に似合うものを身に着けた時の満足感が女性をより輝かせるのだと思います。

 

今回は常に身に着けたくなるお手頃価格の「スキンジュエリー ネックレス」を紹介いたします。

 

~スキンジュエリーの意味とは?~

 

近年身近になってきた「スキンジュエリー」という言葉。
しかし、「スキンジュエリー」ってなに?と聞かれたら、答えられない方も多いのではないでしょうか?

 

「スキンジュエリー」とは、スキン(肌)によく馴染む華奢なジュエリーのこと。
※お風呂にも一緒に入れるくらい丈夫でつけっぱなしが可能なジュエリーのことではないのでご注意くださいね。

 

着けるシーンを選ばず、とりあえずコレと選べるぐらい自分にとっての定番。
「自分でも着けていることを忘れてしまうくらいに、着けている状態が当たり前になる。」
これがスキンジュエリーなのではないでしょうか?

 

誰からも好まれる愛されジュエリー

ダイヤ スキンジュエリー ネックレス
「ダニエラ」ネックレス(モデル着用:イエロー)

 

自分の素肌に馴染むほど繊細なスキンジュエリー。
手にしたときの第一印象は「小さい」と思うかもしれません。

 

華奢なアイテムは目立たなそうだから、あえて着ける意味はないのでは?と
お考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、小さいからと言って目立たない訳ではありません。

 

ダイヤモンドの存在感はサイズだけではなく輝くことが重要!

 

胸元でさりげなく輝きを放つジュエリーは、満足感と自信を与えるスパイスになります。

 

さりげない、だけど印象はこんなに変わる!

ダイヤ スキンジュエリー ネックレス

「ミシェル」ネックレス(モデル着用:イエロー)

 

細いチェーンは身体の動きに合わせてキラキラと輝き、こだわりのダイヤモンドは眩い輝きを放ちます。
ネックレスを着けているか、いないかで印象がこんなにも変化します。

 

華やかすぎず、身だしなみに気をつかえる女性らしさを与えてくれるスキンジュエリーは

職場やママの集まりなど周りからの印象が気になる場でも無敵の万能アイテムなんです。

 

小さくてもやっぱりダイヤモンドが好き!

ダイヤ スキンジュエリー ネックレス
「レネー」ネックレス(モデル着用:イエロー)

 

スキンジュエリーは派手すぎず、控えめに。

どんなに小さなダイヤモンドでもOreficeではすべてGIA認定宝石鑑定士の鑑定した一定の品質以上もの。
一つ一つは小さくても、ぎゅっと集まるとまばゆい輝きを放つダイヤモンドは、極小の小さなツメでしっかりと留められているのでキラキラと輝きます。

 

パヴェダイヤのネックレスで、こなれた大人のジュエリーコーデを楽しんでみませんか?

 

《おすすめのダイヤモンドネックレスはこちら》

 

どんな時も側にいる「お守りジュエリー」

ジュエリーは決して安いものではありません。見た目を飾るだけならアクセサリーでも十分。

でも自分にとって少しだけ背伸びをして選んだ”いい物”をつけると、いつもより少し背筋が伸びて素敵な自分になれる気がしませんか?

 

そんな風になりたい自分を想像して身に着けるジュエリーはお守りのようなもの。

 

それぞれ意味を込めて作られたモチーフジュエリーは、願いを叶えるための勇気になるかもしれません。

モチーフ スキンジュエリー ネックレス
「アミュレット バタフライ」ネックレス(モデル着用:イエロー)

 

いもむしから美しい姿に生まれ変わり大空を舞うチョウは「変化」の象徴。
新しい自分になって、前向きに頑張りたい時には「チョウ」を身に着けてみてはいかがでしょう?

 

モチーフ スキンジュエリー ネックレス
「アミュレット スター」ネックレス(モデル着用:イエロー)

 

古くから、星は闇を払う魔よけのお守り。夜の闇の中でも光り輝くさまは「希望」や「夢」の象徴とされてきました。
光り輝くスターになる!と思いを込めて、ぷっくりと立体的な星を胸元に抱いてみませんか?

 

モチーフ スキンジュエリー ネックレス
「アミュレット エレファント」ネックレス(モデル着用:ピンク)

 

実は、地球上の動物の中で一番強いのは「ゾウ」ってご存知でしたか?
その力の強さから、アジア・アフリカ圏では「ゾウ=安定と富」を意味し、幸せのシンボルとされてきました。
またゾウは知能の高さから、学業や仕事での成功のモチーフとされています。

 

 

《おすすめのお守りジュエリーはこちら》

 

繊細な手元で女性らしさアップ

繊細ではめていることを忘れてしまうほど自然な付け心地の指輪は、色違いでリピートする人も多い人気のリング。

仕事、家事、育児など生活の中でため息をついてしまった時、ふと手元できらりと光るジュエリーの輝きは「頑張れ」と応援してくれるはず。

 

 

《おすすめのスキンリングはこちら》

 

 

ジュエリーの素材は繊細なもの

ダイヤ スキンジュエリー ネックレス

もし、一つだけ欠点を挙げるとするのなら、華奢なチェーンは繊細ということ。

チェーンは瞬間的な力に弱く、その点においてはどの幅のチェーンも強度はそこまで変わりません。
ただ、細いチェーンは太いチェーンより絡まりやすいので、外した後はしっかり保管をしてあげてくださいね。

 

ぜひ、お気に入りのアイテムを見つけてみてください。

Orefice公式Online Shopはこちらから♪

 

控え目なサイズ感のジュエリーは、日々の装いを一つランクアップさせるアイテムです。
主張は決して強くはないですが、華奢なチェーンは顔周りを明るく見せて「女性らしさ」を際立たせてくれる力を持っています。

 

お仕事でも、お友達とのランチでも、特別なシーンでも
気軽に着けられるジュエリーがあれば、今よりもっと楽しい毎日を過ごせるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です