ファインジュエリーとは?

ジュエリーと一言で表しても、その種類は多種多様。特に「一生もののジュエリーがほしい」という方には、数あるジュエリーの中からファインジュエリーをおすすめします。上質な素材・宝石を使用しているので、長く愛用できるのはもちろん、特別な日だけでなく日常的に着けることもできます。今回は、ファインジュエリーにフォーカスし、その特徴や魅力、選び方などについてご紹介します。

ポイントは、上質な素材を使用していること!ファインジュエリーの特徴

ファインジュエリーとは、素材にプラチナまたは18カラット以上の金を使用し、天然宝石をあしらったジュエリーのことを指します。ここでいう「カラット(Karat)」は地金の純度を表す単位であり、数字が大きいほど純度も高くなります。※なお、ダイヤモンドの重さを表す「Carat(カラット)」とはまったくの別物です。

▼カラット(Karat)の由来はギリシヤ語でいなご豆を示す「キャラテイオン」から

ジュエリー豆知識~地金~

ファインジュエリーの最大の特徴は、何といっても高品質なところ。「すばらしい」「優れた」「立派な」などを意味する、ファイン(Fine)が名前についていることからも想像できるように、素材・宝石ともに上質なものが使われています。素材に使われる地金の時価やあしらわれる宝石の値段によって価格は変動しますが、比較的高価であることがほとんど。中には使用している宝石に鑑定書が付くので、「“本物”のジュエリーがほしい」「婚約指輪や結婚指輪には、上質なジュエリーがほしい」という方から、特に支持されています。

 

ファインジュエリーに似た用語

ファインジュエリーと似た名前のジュエリーに、デミファインジュエリーとコスチュームジュエリーがあります。それぞれに異なる特徴があるので、合わせて押さえておきましょう。

デミファインジュエリー

ファインジュエリーとデミファインジュエリーの大きな違いは、地金のカラットです。ファインジュエリーが18Karat以上なのに対し、デミファインジュエリーはおおよそ9~14Karatとなっています。つまり、デミファインジュエリーはファインジュエリーに比べて、金の純度が低いということです。その分、ファインジュエリーよりも安価な価格で販売されていることが多いので、質にこだわりつつも予算を抑えたい方におすすめです。

コスチュームジュエリー

ファインジュエリーが上質な金属や宝石を使用しているのに対し、コスチュームジュエリーは合金やガラス、フェイクパールなどの非貴金属を使用しているのが特徴です。デザイン性やファッション性を最重要視して作られているため宝石的な価値はほとんど見られませんが、「気軽に取り入れられる」という点からファッションアイテムとして人気が高いです。そのようなコスチュームジュエリーの価格は、基本的にはファインジュエリーに比べると安価です。しかし、中には人気デザイナーが手掛けたものもあり、それは高額になることもあります。

ファインジュエリーを選ぶポイント

ファインジュエリーといっても、その種類はさまざま。自分に合ったものを選ぶためにも、2つのポイントを押さえましょう。

自分の装いに合ったものを選ぶ

ファインジュエリーには、シンプルなデザインのものから色使いが鮮やかな○○なデザインのものまで、バラエティに富んだ種類があります。その中から自分に合ったものを選ぶには、自分がどのようなコーディネートを好んでいるのかを把握することが大切です。
 
たとえばシンプルなコーディネートが多い方であれば、そのファッションのアクセントになるような派手めのファインジュエリーを選ぶのもおすすめです。もちろん、シンプルでまとめるのも素敵です。

金やプラチナ、宝石のきれいな輝きでコーディネートを格上げすることができます。

 
反対に、普段からゴージャスなコーディネートに身を包んでいる方には、そのファッションを邪魔しないシンプルなファインジュエリーがおすすめです。宝石の存在感はしっかりとしている素材を選べば、コーディネートの一部として、しっかりとファインジュエリーが際立ちます。


 
このように、普段どういうコーディネートをしているかを明確にすることできれば、選ぶべきファインジュエリーも定まってきます。どのようなファインジュエリーを選べばよいか迷ったときは、クローゼットの中にある洋服と合うか合わないかという点を基準に検討してみてください。

 

▼服装からヒントを得る?

【 New Style, New ME 】新しいコーデで、新しい自分に!

▼メイクからヒントを得る?

ジュエリーとカラーメイク

▼服装のイメージが出ない場合はお顔のイメージで似合うを見つける方法もあります。

【顔タイプ診断】で、自分に似合うジュエリーを見つけよう!~ブログリレーNo.2,~

本当に気に入ったものを選ぶ

ファッションにトレンドがあるように、ジュエリーにもその時々のトレンドがあります。そのためファインジュエリーを選ぶ際も、ついトレンドを取り入れたものに目が行ってしまうかもしれません。これは決して悪くはないのですが、ファインジュエリーは一生使えるものなので、購入時の高ぶった感情だけで選ぶのはあまり望ましくないといえます。
 
たとえば、購入時のトレンドがグリーントルマリンやペリドットなどをあしらったグリーン系のジュエリーだったとします。このときに感情に任せてグリーン系のジュエリーを購入すると、後々「自分好みの色合いではなかった」「普段のコーディネートに取り入れづらい」と、本心では気に入っていなかったという事態になる可能性があるのです。つまり、その時々のトレンドを第一に考えてしまうと、自分好みかどうかという本来の選び方を忘れてしまい、結果として心から気に入ったジュエリーを選ぶことができなくなってしまうのです。
 
ファインジュエリーは、上質な素材・宝石を使用しているからこそ長く身に着けることができます。そんなファインジュエリーならではの魅力を無駄にしないためにも、トレンドに左右されすぎず、目にするたびに何度も恋に落ちるような自分好みのものを選びましょう。

みんなのBest3!スタッフのおすすめリングランキング♪

あなたにピッタリのファインジュエリーをお届けしたい。

オレフィーチェで取り扱うジュエリーはすべてK18またはプラチナの地金。取り扱う宝石もすべて天然石を使用しています。品質の良いジュエリーをできるだけ手の届きやすい価格でお届けしたい。そんな思いから、オレフィーチェではバイヤーが定期的にインドのムンバイへ赴き、直接現地でダイヤモンドの買い付けを行っています。中間業者を挟まないことで仕入れのコストを抑え、また買い付け段階から厳しい選別を行っています。こうして高品質のダイヤを出来るだけ低価格で、時期に左右されず安定的に仕入れる体制をつくっています。

シルバー原型製作2

オレフィーチェで使う石はどんなに小さなものでも、GIAからGGの認定を受けた鑑定士が鑑定しています。特にカラーやクラリティは人が目で判断するため、その判断には高い専門性が求められます。

ダイヤモンドには、GIAが生み出した世界共通の基準があります(後述の4C)。オレフィーチェでは、どんな業者が見ても価値の変わらないダイヤモンドをご提供することがジュエリーに携わるもののつとめと考えるため、GIAで学び厳しい試験をパスした専任者だけがダイヤモンドの選別をしています。

>>オレフィーチェの品質についてはこちら

 

▼スタッフに相談したけれど、店舗まではちょっと遠い。そんな時はオンラインでご相談ください!

ジュエリーお悩み相談室♪「オンライン オレフィーチェ」サービス

初めてのファインジュエリーにおすすめはコレ!

・特別な日も、そうでない日も、ジュエリーと一緒に過ごしてほしいから日常的に使えるファインジュエリーをおすすめしたい

▼取り入れやすいピンキーリング

【1万円台のピンキーリング特集】小指はチャンスを呼びこむ指!

▼使いまわしやすい一粒ダイヤ

7days着け回しネックレスコーデ!1本で最強【一粒ダイヤネックレス】

・とっておきな記念には、もうひとランクこだわりのポイントをもって

▼希望のグレードを叶えるGIAセミオーダー

世界に1つのダイヤモンドで作る【セミオーダージュエリー】

10年後もその先も、日常的に愛用できるジュエリーを目指して

使うものはいつか壊れるときが来る。それはジュエリーも同じです。しかしジュエリーはお直しすることができます。しかし「いつか壊れてしまうの」では、という不安を少しでも軽くできるようサポートしたい。そのような思いから【特別メンテナンスサービス】をご用意しています。

当店の商品をお届け後、5年ごとに無料で受けられるサービスです。

沢山ご愛用いただいたジュエリーが、次の5年間も問題なくご使用いただけるか、オレフィーチェのスタッフが実際にお品物を確認し、状態をチェックさせていただきます。

特別メンテナンスのご案内

ファインジュエリーを身に着けてみよう

素材・宝石ともに上質ファインジュエリーは、特別なシーンではもちろん、日常的にも一生物のジュエリーです。上質なファインジュエリーを、この機会にゲットしてみてはいかがでしょうか。

※アイテムの価格は記事公開日時点のものとなっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください