ジュエリーとカラーメイク

皆様気になるカラーストーン、どんな場面でどんな風につければいいの?と思う人も多いはず!お洋服と色を合わせるのはアイテムを増やしたりで大変かも…。そんな方はメイクからアプローチしてみるのはいかがですか?


こんにちは。
スタッフやまざきです。

連日うだるような暑さが続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
オレフィーチェ表参道店のある南青山も、外に出れば燦々と降り注ぐ陽光が眩しい限りです。

そんな夏だけの太陽の恵み、日光にあたってキラキラと輝きを増すのはダイヤモンドだけではありません!



そう、カラーストーンです。
キラキラつやつやウルウルで色も選り取り見取り。
誕生石をお守りとして身に着けていらっしゃる方も多いカラーストーン。

気にはなっているけど普段使いするにはどんなふうに着ければいいかわからない…。
今回はそんな疑問やご意見にカラーメイクからアプローチをして皆様のデイリーコーディネートのご参考になれば幸いです。

お洋服と色を合わせるのも素敵だけれど、あまり鮮やかな服は着ないかも…なんて方もちょっとカラーマスカラで色を合わせてみたり、アイシャドウの色を寄せてみたり。
真のオシャレさんはメイクとジュエリーのカラーを合わせているのかも?

今回はメイクや美容についても造詣の深いオレフィーチェのカメラマン、せきぐちにもメイクアップを協力してもらい、撮影いたしました。

せきぐちはこちらのブログでリングとネイルの合わせコーデの記事も執筆しています。

気になる方は是非ご覧ください。

オレンジでワントーンサマーメイク

夏と言えばオレンジ。
はじけるビタミンカラーが元気をくれる色ですね。

マンダリンガーネットはイエローゴールドと合わせると色にまとまりが出てよりゴージャスな印象に。
オレンジはコスメもストーンも比較的挑戦しやすいカラーではないでしょうか?

オレンジコーデはエッジの効いた地金感をメインイメージで合わせてみました。

薬指の「マンダリンガーネット アルノー」リングと人差し指の「ルデパン」リングはアームが少し角ばったデザインでコーデにカッコよさをプラスしてくれます。
他の二本が主役級の存在感を発揮してくれるので、ピンキーはさりげなく「ノア」リングでまとめました。

メイクはマスカラとダブルラインのオレンジをポイントに仕上げていただきました。
主張強めのオレンジマスカラは夏だからこそチャレンジしやすいカラーかも?
瞬くたびに目元に視線を惹きつけられる、そんなオレンジメイクでした。

▼wearing jewelry

K18YG「ルデパン」リング ¥43,450~¥51,150

K18YG「ノア」リング ¥8,470~ ¥11,770

デイリーブラウンもカラーストーンで

カラーメイクを普段しない方でも挑戦しやすいブラウンメイク。
よくブラウンのコスメを使う方、ジュエリーもブラウンに挑戦してみませんか?

アイカラーとリップカラーの色を合わせて、スモーキークォーツで深みのあるおしゃれなリングコーデにしてみました。

「スモーキークォーツ セーラ」リング「ミリア」リング「ルネラ」リングを合わせて三種類のスクエアを組み合わせたコーデ。
スモーキークォーツのアイスコーヒーのような透けるブラウンが特徴的なエメラルドカットのストーンは意外にもどんな色にも合わせやすく、今回上下に挟んだリングは深みのある色を輝きで引き立ててくれるようなダイヤモンドのリングを選びました。 3本全て人差し指にまとめてもケンカしないでまとまってくれるのがオレフィーチェのリングにいいところの一つです。
カラーストーンは色の合わせ方が難しくてあんまり…という方もスモーキークォーツでしたら普段のお洋服にも馴染みやすく、簡単にスタイリッシュな雰囲気を作り上げることが出来るのでおススメです。

▼wearing jewelry

K18YG「ミリア」リング ¥20,020~¥24,640

K18YG「ルネラ」リング ¥41,800~¥46,750

一瞬で今っぽさが出るライトグリーン

おしゃれ感がグッと増す夏らしいライトグリーン。
メイクに取り入れるにはちょっとハードルの高い色ではありますが、淡いライトグリーンを少し瞼に仕込むだけなら挑戦しやすいかも。 少しパンチの効いた配色のアイシャドウでも、カーキのマスカラが落ち着いた印象に和らげてくれています。
8月の誕生石でもあるペリドットと合わせて、とても素敵な組み合わせになりました。
今回は大粒のペリドットが美しい「ペリドット カルメン」リングを中指に着けたので、他の指は地金のみの「ヘーゼル」リングを人差し指と「ダーナ」リングをピンキーにしてスッキリまとめました。

私はもっとグリーンにしたい気分の日はマスカラまで明るい緑にしてしまうこともあります。
下睫毛だけ目立つライトグリーンで上はよく見るとカーキ、なんて組み合わせもかわいいのではないでしょうか。

▼wearing jewelry

K18YG「ヘーゼル」リング ¥51,480~¥64,790

K18YG「ダーナ」リング ¥15,730~¥21,230

手元のキュートで自分を励ますピンク


やわらかく可愛らしい印象を演出するピンクメイク。
今回はピンクの持つ愛らしさのパワーを前面に出したリングコーデです。
アイシャドウもリップももちろんピンク、アイブロウマスカラもピンクのワントーンメイクであたたかみのある仕上がりに。

左手の薬指の下には大粒のモルガナイトリング、「モルガナイト リディア」リングに上にハートシェイプのダイヤモンドがキュートな「リリアン」リングを重ね、右手薬指には単体だとクラウンデザインの「エフィー」リングを上下入れ違いになるように2本重ねました。透かしリングのようで、1本で着けたときとはまた違った雰囲気になります。

甘辛ミックスなんて言葉は振り切って純粋な【カワイイ】をポイントにメイクとリングを合わせたコーデです。
ピンクやハートモチーフ、クラシカルなデザインがお好きな方にもおすすめです。

▼wearing jewelry

K18YG「リリアン」リング ¥35,750~¥38,390

K18YG「エフィー」リング ¥16,940~¥25,410

魅惑の輝きに心もときめくルビーレッド

キリっとしたエレガントさが品格のあるレッドメイクにはフルエタニティデザインの「ルビー ジャンヌ」リングをメインにしてみました。

ルビーとメレダイヤの絶妙な配列が魅力な「ルビー ジャンヌ」リングを薬指に。

美しい輝きを邪魔しないよう、サイドのリングは地金の万能シンプルデザインな「ノア」リングを人差し指、「ダーナ」リングをピンキーにしてまとめます。

普段のメイクにマスカラだけボルドーにチェンジにしてみるのも雰囲気が変わって新鮮です。

マスカラの色を変えるだけなら手軽にできて、外に出たときの日の光の当たり方で印象が変わって見えるのでおすすめです。

たまにしたくなるようなカッコいいレッドメイク、是非ルビーのジュエリーとあわせてみてはいかがでしょうか?

ルビーは深紅から明るめの赤までどんな赤に合わせても素敵なので、いろんなタイプのレッドメイクと一緒に楽しんでください。

▼wearing jewelry

K18YG「ノア」リング ¥8,470~¥11,770

K18YG「ダーナ」リング ¥15,730~¥21,230

惹き込まれるような神秘的なブルー

ライトブルーにパープルのラメが幻想的なアイシャドウに落ち着いたネイビーのマスカラを合わせて、ブルーコーデです。

マスカラにネイビーの深めの色を使っているので、人差し指にはカラーストーンと色調を合わせ深みのある「ロンドンブルートパーズ セーラ」リングを。

絶妙なカラーが魅力のロンドンブルートパーズに他の指には少し変化のあるリングを持ってきました。

同じ人差し指には「カトレア」リング、薬指にはホーニングの「ダイヤ デュウ」リングをホワイトカラーで着けてブルーの美しさを引き立たせます。

一見冷たそうな印象を受けるホワイトカラーが(そこも魅力ではありますが)ホーニング加工によって温かみのある印象に和らぎました。

余談ですが、アイメイクとリングをリンクさせると、ふと髪をかき上げたときの動作が素敵だなと実感しました。

手元と顔の距離がグッと近づく瞬間なので!

▼wearing jewelry

PT950「ロンドンブルートパーズ セーラ」リング ¥34,100~¥39,600

PT950「カトレア」リング ¥25,410~¥34,210

PT950「ダイヤ デュウ」リング ¥69,630~¥76,560

※写真のものはホーニングのカスタマイズをしています。





さて、ここまでカラーストーンの色とメイクを合わせてご紹介してきましたが、途中でふと気づきました。
もしかして、ストーンだけでなくゴールドやシルバーに寄せたメイクもできるのでは…?

勿論、やってみました。

クセになる眩さのゴージャスゴールド

アイシャドウからアイライナー、マスカラにいたるまで全て金ぴかのゴールドメイク。
ゴージャスな雰囲気が画面越しにも伝わるのではないでしょうか。
余談ですが、私は金色のマスカラが欲しくて探し回ってやっと見つけたのが今回使用しているマスカラでした。
今回はカラーを見せるため上下にガッツリつけていますが、少し控えめに下睫毛だけだったり目尻だけにつけるのも素敵です。
(実はアイブロウにもゴールドのパウダーを使っています…。)

合わせたリングはカッコよくてクールな印象の「へスター」リングを中指、「ミニスタッズ」リングを人差し指に、ここでも登場、万能「ノア」リングはピンキーです。

地金だけに統一したイエローゴールドコーデはハードなイメージに仕上がりました。

▼wearing jewelry

K18YG「へスター」リング ¥90,750~¥121,000

K18YG「ノア」リング ¥8,470~¥11,770

カッコいいを味方につけるハンサムシルバー

ホワイトゴールドやプラチナの地金ジュエリーに合わせるのはもちろんシルバーカラー。

なかなか普段のメイクに取り込むことが少ないのではないかと思いますが、ポイントで使ってみるとカッコよくて素敵なカラー。
今回はアイシャドウとシルバーのマスカラを使用しました。 アイシャドウはホイルのような質感が珍しいカラーを薄くのせて光沢感を出し、シルバーのラメマスカラは瞬きの 度にちらちらと輝きイノセントな雰囲気を演出します。
色石のジュエリーは着けないかな~という方もガッチリシルバーカラーで固めてみるのも素敵ですよね。
ホワイトゴールドやプラチナのジュエリー自体の質感は冷たく重い印象を受けますが、メイクを肌に乗せてみると意外にも柔らかく、透明感が出て輝きのヴェールをまとったような仕上がりに感動しました。

リングはマニッシュなイメージの「ロンド」リングを人差し指とこちらにも「ミニスタッズ」リングを薬指に合わせました。

バレているかもしれませんが、今回のスタイリングに引っ張りだこのの「ミニスタッズ」リング、完全に好みが出ていますね…カッコよくて素敵なリングなのでついたくさん使ってしまいます。

▼wearing jewelry

PT950「ロンド」リング ¥36,300~¥71,390

PT950「ミニスタッズ」リング ¥42,350~¥66,990


いかがでしたでしょうか?

主張が強めのカラーストーンもお顔の雰囲気やカラーとあわせることによってまとまりが出て着けやすくなることもあります。

メイクは日常的に必要だからやっているという方も多くいらっしゃるのではなかと思いますが、今回のカラーメイクとジュエリーのリンクコーデの中に皆様の日常を少しでも楽しく過ごせるようなアイディアがあることを願っています。

勿論、普段からメイクをしないという方も、手持ちのジュエリーをより素敵に活かすのにこういう方法もあるんだな~と頭の片隅に留めていただけましたら嬉しい限りです。

私はコスメを集めるのは好きですが日々のメイクで活せるような技術はなく、上手く活用しきれないのが悩みでした。

(私はパーソナルカラーがイエベのようなのですが、『似合う色』ではなく『好きな色』を購入してしまうので、買ったはいいけど使わないみたいなものがたくさんありました。水色のアイシャドウ、シルバーのグリッター等もその一部です。)

今回の記事でいろんなメイクを見せてもらい、自分の中でもメイクのレパートリーが増やせるような気がします。

ジュエリーとのリンクメイク、是非楽しんでください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
▼関連記事

ジュエリーとネイル

※アイテムの価格は記事公開日時点のものとなっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください