おうちで簡単!秋の夜長にジュエリークリーニング

秋の夜長に、ゆっくりジュエリーのメンテナンスをしませんか?今回は、ジュエリー大好きスタッフのおうちクリーニングの様子をご紹介♪

こんにちは。
スタッフさいとうです。

突然ですが、皆様はご自分でジュエリーのクリーニングをされていますか?

クリーニングサービスを行っているジュエリーショップも多いですが、汚れが気になったその時に気軽にクリーニングが出来たらベストですよね♪

そこで、本日は私さいとうが自宅で行っているジュエリークリーニングの様子をご紹介します!

まずは、クリーニングを始める前にジュエリーに不具合がないかをチェック◎

私の場合、不具合を見つけたらすぐにお修理担当のスタッフなみこに泣きついています;;

皆様も、「あれ?」と思ったらすぐにカスタマーサポートにご相談くださいね。

>>お修理についてはこちら

では、リングから始めましょう!
リングのチェックポイントはこちら。

①リングが楕円形に歪んでいないか

②宝石を留める爪が開いていないか(指で撫でた時、不自然なひっかかりを感じる箇所はないか)

チェックが済んだら、クリーニング開始です。

まずは、中性洗剤を数滴たらしたぬるま湯にジュエリーを入れます。

5~10分ほど経ったら、毛が柔らかい歯ブラシに更に中性洗剤をつけて磨いていきます。

裏面や爪の間もしっかりと。

磨き終わったら、流水ですすぎます。ぬめりが残らないように注意してくださいね。

すべてを綺麗にすすいだら、リングのクリーニングは一旦終了♪

ちなみに、ジュエリーが排水溝にさようなら~(@^^)/~~~なんて悲しい事件が起きないよう、私は念のためにザルを下に置いてクリーニングしています(笑)

すすぎ洗いをしている時の、水に濡れて輝くジュエリーがまた綺麗なんです。

ダイヤが綺麗に光った瞬間を撮影したらこんな仕上がりに…。ピントはボケボケですが、キラキラ感は伝わりますでしょうか?

タオルでぽんぽんと軽く水気を吸い、乾燥させます。

続いてはネックレスブレスレットです!

クリーニング前のチェックポイントは、

①引き輪が動かない、または開きっぱなしで閉じない状態ではないか

②チェーンがダマになっていないか

③宝石を留める爪が開いていないか(指で撫でた時、不自然なひっかかりを感じる箇所はないか)


引き輪は何回か引いてみて、スムーズに動いているかを確認します。
※引き輪に対して斜めに力が加わると、破損の原因になります。まっすぐ、ゆっくりと引き輪を動かしてみてくださいね。

ちなみに、オレフィーチェでは≪引きやすい引き輪≫へのカスタマイズも可能です。

引き輪が苦手でネックレスやブレスレットをすぐに着けられないという方は、こちらもぜひご検討ください。

▲楽わ【受注製作3週間〜/カスタマイズ】 ¥1,540/税込

※こちらのカスタマイズをご希望の場合は、在庫がある商品の場合でも【受注製作】となります。

また、こちらのカスタマイズが出来ない商品もございます。詳しくはカスタマーサポートまでお問い合わせくださいませ。

また、ネックレスやブレスレットには、よく見ると小さく硬いチェーンのダマが出来ていることが!

トップから離れた場所だと、意外と気が付かないことも。見つけたら、つまようじなどを使って早めにほどきましょう!

実はこれ↑、撮影時に私のネックレスに発見されました…。

…気を取り直して、クリーニングに戻ります!

流れはリングと一緒です。まずは中性洗剤を数滴たらしたぬるま湯にネックレスを入れて放置。
ここでチェーン同士が絡まらないように注意です。

汗や日焼け止めで、意外とネックレスも汚れています。チェーンのひとコマひとコマも優しく磨きましょう♪


洗浄中の鑑賞タイム。うっとり…。こちらは「クリスタル」ネックレスです。

一通り終わったら、ネックレスも一旦タオルの上で休憩させます。

最後はピアス
ピアスのチェックポイントはこちら!

①ポストが変形していないか

②ピアスキャッチがゆるくなってきていないか

③宝石を留める爪が開いていないか(指で撫でた時、不自然なひっかかりを感じる箇所はないか)

特に②は要注意。キャッチがゆるいとピアスの紛失に繋がってしまうので、ゆるみに気が付いたらすぐに買い替えをご検討いただくのがおすすめです。

>>ピアスキャッチ一覧はこちら

それはさておき、ピアスってどうしてあんなに汚れが溜まるのでしょう…。

私の場合、マスク生活で「ピアス落としてないかな?」と耳を触る癖が付いてしまったことも原因かもしれません。
油断するとすぐにダイヤが曇ってしまいます。

なので、リングやネックレスよりも気持ち長めにぬるま湯へ。


汚れが浮いてくるのを待っている間に、こちらの秋を感じるブログ記事をどうぞ♪

定番コーデにプラス1☆秋のおすすめジュエリー

私と本にまつわるエトセトラ

それでは、磨いていきます!

明り取りにもブラシを滑り込ませ、念入りに洗いましょう。

「メゾ」ピアスのうるうるキラン☆の瞬間が撮れました。

さて、ピアスをタオルに置いて、水気が飛んだリングの仕上げにジュエリークロスで磨いていきます。
オレフィーチェのジュエリークロスは、革が柔らかくて使いやすいのでおすすめです◎

「オリジナルジュエリークロス」 ¥880/税込

せっせ…

綺麗になったリングを眺める時間。キラキラをぼーっと眺めていると時間がどんどん過ぎて行きます…。

眺めるのはほどほどに、この後もせっせと磨いて…これにてすべて終了です!

ここがオレフィーチェ社内だったら顕微鏡でbefore/afterの画像を撮ってもらうのですが、今回は自宅なので断念。
私のスマートフォンでは映しきれないのがもどかしいくらい、beforeに比べると輝きが桁違いです。

なお、今回私がクリーニングしたのは全て【ダイヤモンド×K18またはプラチナ】を使用したジュエリーです。

ジュエリーの素材によってお手入れ方法は異なりますので、ご注意くださいね。

▼カラーストーンのお手入れ方法はこちら

プロが教える!お手入れ方法~カラーストーン~/GWブログリレーvol.1

また、オレフィーチェでも超音波洗浄機を用いた無料クリーニングサービスを行っております。

ご希望の際は、お気軽にカスタマーサポートまでご連絡くださいませ♪

カスタマーサポート メールアドレス:support@orefice.jp

▼衝撃のbefore/after画像が見たい方はこちら。こちらの記事では、更に詳しくクリーニング方法をご紹介しています。

お家でピッカピカ!簡単お手入れで買ったばかりのジュエリーへ。

ちなみに、今回の記事で登場した(写っている)ジュエリーの一覧はこちら

>>今回の記事で登場したジュエリー

「この写真に写っているあれはなに!?」と思うものがありましたら、ぜひチェックしてみてくださいね^^*

※一覧に掲載のないアイテムは、【過去の限定品】または【販売終了品】となります。何卒ご了承くださいませ。

大切なジュエリーは、いつだって最高に輝いていてほしいですよね。
皆様も、秋の夜長にいつもよりも時間をかけてジュエリーのクリーニングをしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください