検品の鬼がおすすめするジュエリー3選

検品の鬼こと、Twitter中の人が検品途中に見つけたコレはすごいぞと思う商品をご紹介♪皆様はこの商品ご存じでしたか?

こんにちは。商品管理チームのおそめです。

私、『検品の鬼』をTwitterで名乗っておりまして、ほぼ毎日、仕上がってきたジュエリーの検品を行う部署に在籍をしております。

お客様のご注文品や在庫商品や試作中のサンプルなど、仕上がったジュエリーを全て見る部署でお仕事をしている中、これはもっと皆様に、こだわりを知っていただきたい、商品ページを見ていただきたい、お手に取っていただきたいと思ったものを3つに絞りご紹介いたします。

ご好評をいただけたらまた書こうと思いますので、ぜひ!!!!!商品ページにアクセスして下さい!
アクセスが増えたら好評ってことですよね!!!ね!!企画チーム!!(」・ω・(´ーωー)ヒソヒソ

ご存じでしたか?こんなところにデザイナーのこだわり!

太陽のように見えるこのデザイン。
ネックレスといえば裏側はデコルテに乗るのであえてデザインを加えることはほとんどありません。

でもこの「ヘリオス」ネックレスの裏側をご存じですか?

じゃん!!

裏側の明り取りの形が★型。

そして、気が付きました?
裏側にも表同様に、ぽこぽことしたデザインが施されています。

普段は見えないはずの裏側にも、あえてデザインを施しているのです。

商品ページの中に入っても、よくよく考えないと気が付かないこの遊び心。ご存じでしたか?(*‘ω‘ *)

>>「ヘリオス」ネックレス商品ページにGO!

>>着脱可能「ペンダントトップ」タイプ

この商品ページ見たことはありますか?

一見、ただのお花のようなデザインの「ジュディ」リング

この商品画像をよく見ると、アーム部分の光の反射が少し特殊になっている事に気が付きます。

 

シンプルなデザインのアームながらも、ランダムに作られた面が、まるでお花の蔦のようではありませんか。

デザインといえばメインのトップ(ジュディであればお花のように並んだダイヤ部分)に目が惹かれますが、検品時には意外とアームの方が目に入ります。

デザインーのほんの少しのこだわりが、より上級者な雰囲気を醸し出すリングです。

ぜひ商品ページもご確認ください♡

>>「ジュディ」リング商品ページにGO!

可能なら、一度はお手に取っていただきたい

柔らかなリボンを、硬い地金で表現した「ボンボン」ネックレス

絵にかいたデザインを立体に落とし込む原型師も「リボンの柔らかなイメージを 地金で表現するのが一番難しい。」と頭を抱えることとなったこのデザイン。

さまざまな苦労を経て、無事この形となり、今ではネックレスの他、リングやピアスにもシリーズ化される人気商品デザインです。

 

硬い地金のリボンをまるで手で結わいたようなフォルムが絶妙なデザイン。

そしてボリューム感の割に手頃な価格に収まっているのも個人的にはポイントが高いです。

サイズ・ボリューム・デザイン、どれをとっても絶妙なこの「ボンボン」シリーズは、可能なら一度は手にしていただきたいおすすめです。

>>「ボンボン」ネックレス商品ページにGO!

>>リングに・ピアスも♪「ボンボン」シリーズ一覧

皆さんのジュエリー写真もお待ちしております♡


▲スタッフ私物カスタマイズ商品

▼スタッフのジュエリーとの出会いはこちらから

春の始まりにカラーストーンを

本当は商品の全てをおすすめしたいのですが、すべてを語るには時間が足りず・・・。

そして、いつか、検品途中に「素敵!」と思ったカスタマイズ品などのご紹介などもしたいのですが、
ご紹介をしたい気持ち以上に、できることならコレは真っ先にご注文者様本人に見ていただきたいと思ってしまいます!

なので、こだわりのカスタマイズをされた方の中で、後々にブログでお写真をご紹介してもいいよとおっしゃって下さる方は、ぜひカスタマーサポートやSNSのDM等でお写真をいただけますと幸いです♡

今回ご紹介のジュエリーの中によ~く見たことが無かった商品があれば、ぜひ商品ページを覗いてみてくださいね♡
コメントでご感想をお待ちしております!

>>全商品ページにGO!(商品一覧)

関連CONTENTS

▼【商品管理チーム】おすすめブログ4選♪ジュエリー豆知識をご紹介

みんなのホンネ調査!ジュエリー事情をきいてみた【公式Twitterアンケート結果2020】

ネオって、何がネオなんですか?~人気の一粒ダイヤを徹底比較!ヌードorネオシリーズ~

除菌とジュエリーとお手入れの話

プロが教える!お手入れ方法~カラーストーン~/GWブログリレーvol.1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください