それダメ!実はジュエリーにやさしくない、意図せずやってしまう習慣あるある3選

とても繊細なK18やプラチナのジュエリー。

ジュエリーと過ごす日常の中に潜む、

『それダメ』な習慣。

知っているだけできっと

ジュエリーとの向き合い方が変わります。

ジュエリーに優しい

日常生活のコツを伝授します!

 

エントリー№①ジュエリーを着けての温泉入浴!

それダメ!みんなの認知度 ★★★★★

お肌はつるつる、気分もルンルン♪

でもジュエリーには過酷な環境それは、温泉!

 

ジュエリーを着用したまま温泉に入ると、ジュエリーが変色してしまうことがあります。

 

これは温泉の成分に影響するもので、どの温泉でも絶対に変色してしまうわけではありませんが、硫黄成分の含まれた温泉の場合は変色するケースが多いのでご注意ください。

18金やプラチナでも、割金に銀や銅を使用するケースが多く、これらの割金が温泉の成分と化学変化を起こし変色につながってしまうのです。

 

また、ジュエリーについている宝石によっては、宝石が溶けてしまったり、変色しまったりすることもありますので、合わせてご注意が必要です。

※日々の入浴も、入浴剤を入れるときなどはご注意くださいね

 

エントリー№②買いだめ荷物の買い物袋

それダメ!みんなの認知度 ★★★★

重い荷物を持つときは、リングなどのジュエリーに圧力がかかる可能性がありますので、外してあげて下さい。

日常の中で重い段ボールなどを運ぶことはそうそう無いと思いますが、中身のたくさん入ったカバンやキャリーケース、買い物袋を持つとき、ジュエリーに気を配っていますでしょうか?

そうした日常のシーンにも、ジュエリーの変形の危険は潜んでいます。

 

重い荷物を持つときは、ジュエリーにちょっと気を配った握り方や、ジュエリーを着けていない方の手で持つなどするだけで、変形や破損の危険をぐっと減らせるのでぜひ意識してみてくださいね

 

エントリー№③チェーンに負荷が…髪の毛のファッサー

それダメ!みんなの認知度 ★★★

ネックレスをつけるとき、髪の毛の上からつけますか?下からつけますか?

 

髪の毛の上からつけちゃうって方、要注意が必要です。

ネックレスの引き輪を留めたあと、いざ髪の毛を引き抜く際にかかる負荷が意外とジュエリーには過酷環境です。

 

髪の毛を引き抜くにしても、チェーンに負荷がかからないように気を配るだけで、結果が大きく変わってきます。

知っているのと、知らないのでは大違いになりますので、ぜひ覚えておいてくださいね♪

 

 

お修理知らずの道は、日々の細かな気遣いから!

これからの日々を少しだけジュエリーにやさしい日常に変えて、オレフィーチェのジュエリーと素敵な日々を過ごしてください。

 

困ったことがあればカスタマーサポートにご相談くださいね。

 

▼カスタマーサポート

tel:03-6721-0453
(電話受付11:00~17:00)
mail:support@orefice.jp

 

▼5年に1度の【特別無料メンテナンス】

>>詳しくはコチラ

 


 

関連記事

▼引き輪の正しい扱い方のコツをご紹介

大切なジュエリーを守ろう!「お修理知らず」への道

▼手洗いや消毒、ジュエリーは着けたままで良いの?

除菌とジュエリーとお手入れの話

▼簡単3分!自宅で出来るジュエリーケア♪

お家でピッカピカ!簡単お手入れで買ったばかりのジュエリーへ。

  1. こんにちは😃
    フルエタのピンキーリングを買いたいと思っています。
    ダイヤの留め金具の種類も見ているのですが、どれが良いのか迷っています。
    手の年齢をカバーしてくれるようなキラキラした物希望です。
    アドバイス下さい!

    1. こんにちは^^
      ピンキーフルエタ、いいですね!キラキラにテンションが上がると思います!ヾ(*>∀<*)ノ キラキラしたものがご希望とのことなので、やはり共有ヅメをおすすめしたいです! ダイヤの小さなもの(フルエタやテネル)も、もちろんキレイですが、 やっぱり石のサイズもある程度大きさがあった方がキラキラ感が強く、 共有ヅメの方がご希望に沿っていてご満足いただけそうかなと思います! 一番幅が細いリサフルエタニティでもピンキーで着けるとしっかり存在感があるので、ぜひ商品ページをご覧ください! Someya

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください