新作リング開発小話~初のユニセックスジュエリー~

新商品に込めた熱い想いや開発秘話をスタッフが語ります!オレフィーチェの新スタイルジュエリーとは?

こんにちは。スタッフおすずです。

本日27日(火)新作6種のリング【Diversity Collection】が発売しました!

みなさまはダイバーシティ(Diversity)の意味をご存じですか?

私はお台場のガン〇ムがいる商業施設が頭に浮かんでしまうのですが・・・意味は“多様性”

考え方・ジェンダー(性別)・年齢・人種など様々な違いを指した言葉です。本当~に身近なところで言うと、わたくしスタッフおすずちばくん。年齢は1つ差ですが、いつも真逆なんです。

ズボン派とスカート派

クールとフェミニン

ブルべとイエベ

夜型と朝型

うどん派とそば派

説明書は端まで読む、説明書は全く読まない

インドアとアウトドア

こんな風にお洋服の好みも考え方も違うわたし達でも、おすずの母でも父でも、友人でも、パートナーだったとしても。誰が着けても自然と馴染んで、素敵に使えるのが今回の新作6種のコンセプトです♪

〈新作〉K18「スチュワート」リングシリーズ 48,400 円~

近年、男性もお化粧をしていたり、女性が筋トレで腹筋を割っていたり、「らしくあらなければならない」という固定概念に対しての時代の変化を感じます。

先日7月13日(火)で12周年を迎えたオレフィーチェですが、オレフィーチェが目指すのは特別な日や特別な人にだけではなく、いつだって、誰だって使えるジュエリー。

より垣根なく自由に楽しめるジュエリーがあったら、もっと多くの人にジュエリーを好きになって貰えるんじゃないか・・・そんな想いから開発が始まりました。それでは、今日は新作【Diversity Collection】の開発について熱く語らせていただきます!

スタッフの開発奮闘記~Diversity Collection~

今回のジュエリー開発の最初の壁はすぐにありました。

この後お話しする作りの面もですが、1番はデザイナーとの「多様性(ダイバーシティ)」のイメージ。

どうしても“メンズも使える”というワードが出ると、がっしりとしたとしたメンズライクな要素が強くなってしまい・・。あくまで作りたいのはメンズジュエリーではなく、誰もが使えるアイテム。あれやこれやと議論して、華美な装飾はせず、洗練されたミニマムな造形にこだわりました。

〈新作〉K18「ジェニファー」リング 28,600 円~

次に作りの面について。

そもそもシンプルなデザインにすれば何だって「誰にで似合う」のでは?と思う方も多いかと思うのですが、性別や年代によって大きく違いがあるのが“体型”。今回の新作の場合、アイテムがリングなので手の形(骨格や大きさ)ですね。

大振りすぎると華奢な手の方にはボリューム感が強すぎたり、華奢すぎると手がしっかりしている人には少し存在感が物足りなかったり。

号数による違いを考慮して製作した【Diversity Collection】は、最小サイズの6号でも、最大サイズの23号でも同じように指先で美しく映えます!

「スチュワート」リングシリーズは7号サイズから

<新作>K18「オニキス スチュワート」リング 57,200 円~

長くなってしまうのですが、もう少しおすずの熱量にお付き合いください(笑)

おすずが今回のラインナップとして実現したかったのが“黒”のジュエリー。

今までオレフィーチェだと黒のジュエリーって「ブラックダイヤハーフエタニティ」リング「ビビ」ネックレスの2種のみでした。

でも黒といえば、ファッションの定番色!今オレフィーチェのオフィス内をぐるりと見渡しても、黒のトップスや、黒のスキニーなど、殆どのスタッフが何かしら黒のアイテムを身に着けています。どんな人、どんなコーデにも似合う黒。なのにジュエリーは殆どなかったんです!

定番色の黒を使ったジュエリーは、きっと多くの人にとって、相棒アイテムのように活躍するジュエリーになるはず・・。そう思うとデザイナーへのプレゼンテーションにも熱が入りました。そして、今回“黒”の宝石として採用したのがオニキスです。

写真の「オニキス スチュワート」リングのために甲府の工房で薄~くカットしたオニキスは、リングの表面を触るとわかるのですが(ぜひ実際に触っていただきたい・・)地金との段差が0の真っ平!地続きで引っかかりが全くないので、日常使いにぴったりです。

スタッフからも特に好評で、スタッフちばくんは「オニキス スチュワート」リングを一目見てすぐ「これはもう発売したら必ず買う」とお財布と相談することもなく言っていました(笑)

今は7号からのご用意ですが、もしお声が多かったらピンキーサイズも・・ごにょごにょ

ちなみに今後このダイヤタイプも・・ごにょごにょ・・


ファッションリングとしてはもちろん、パートナーとペアで着けても素敵な【Diversity Collection】。個人的にペアリングへの関心がない私ですが、モダンな雰囲気でお洒落度の高いデザインばかりなので“ペア感”が強くなくて良いかも!と思っちゃいました。

あとは年代も関係ないデザインなので、親子でシェア使いしてもいいですね!(出費も半分に・・^^笑)

個人的にはパートナーとペアなら「サイモン」リング、母とシェアなら「スチュワート」リングかな・・♡なんて妄想しています。コーデも使い方も無限の可能性を秘めている新作ジュエリー。まだご覧いただいていない方は、ぜひチェックしてみてください♪

ありがとうございました。

▼新作【Diversity Collection】はこちらから

お知らせ

本日7月27日(火)【Diversity Collection】の発売に伴い、既存の人気デザイン18アイテムを、最大23号までサイズ展開を増やしました!

>>【最大23号製作】対象商品はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください