母の大切な着物

こんにちは。スタッフえとうです。

 

突然ですが、皆さまは着物お好きですか?
私は母の影響もあって、実は着物が好きなんです。
私はここ数年、お正月には着物を着るのですが、今年も元旦に着物を着て家族で初詣に行ってきました。
いつもはピンクや白などの柔らかい色味の着物を着ていたのですが、昨年ショートカットにしたので今年は黒の紅型(びんがた)の着物を選びました。


紅型の模様に合うように、手元には「アルバ」リング、そして「ケイティ」リングを合わせました。
思い切ってボリュームのあるダイヤのリングを合わせたのですが、いつもと違うコーディネートは気分も変わっていいですね。

 

今回着た着物は、母の着物と祖母の帯を借りました。
私が中学生の頃にもこの黒の着物を着させてもらったことがあり、ふと母に、この着物はいつ仕立てたものなのか聞いてみました。
すると、母が十代の時に仕立てた着物だったとの事。
なんと50年以上の年月が経っていた着物で、母も昔はよく着ていたそうです。

 

着物は、大切に扱えば何十年経っても着る事ができることも魅力の一つですね。
そして、ジュエリーも着物と同じように、大切に扱えば何十年経っても身に着けることができますよね。
私も大切に扱おうと気を引き締めつつ、愛着持って沢山身に着けようと思いました。

 

さて、来年のお正月はどの着物を着ようかな~

 

PS:2019年に着た着物はこちらから

 


  1. 紅型のお着物ステキです!
    最近ご家族で沖縄に行ったという着物が好きな友人も、一緒に画像見てやっぱり紅型いいなぁと。
    紅型染めの体験ができる場所もあるそうで、いつかやってみたいねと話してました。
    譲り受けたお着物というのもいいですね。
    わたくしも母の着物を袖丈をお直ししてもらって着ていたのですが、最近着ていなくて…もっと着る機会を作ろうと思いました。
    リングとのコーディネートも参考になります。

    1. ayre様
      お褒めの言葉をいただき、ありがとうござます。
      紅型染めの体験ができるところがあるのですね!?興味津々です^^*
      私も着物を着る機会が中々ないのですが、お正月以外にも着物を着る機会を作ってジュエリーとのコーディネートを楽しもうと思います。
      これからも楽しみにしていただけましたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください