成人式とパール

成人おめでとう。

 

色んな人からそう声をかけられたあの日。

皆様はご自身の成人式を覚えていますか?

 

 

私は絶対に忘れません。

 

 

おそめの成人式の当日は、

関東で、当時稀に見る【積雪を記録したあの日】でした。

 

皆様の「成人式」はいかがでしたか?

 

 

本日は成人の日。

まずは成人を迎える皆様にご挨拶申し上げます。

 

 

この度は誠におめでとうございます。

大人として人生の岐路を新たに歩まれる皆様に、心よりお祝いを申し上げます。

 

そして、親御様。

 

お子様の成人、誠におめでとうございます。

「親としての成人」を迎える皆様に、心よりお祝いを申し上げます。

 

この日を迎えるにあたり、たくさんのサポートをされてきたのでは無いかとお察し致します。

 

 

私もたくさんのサポートを受け、成人式の当日を迎えました。

 

当日は朝から晩まで、本当に本当に大変で…

(全部、雪のせいだ…)

 

 

 

そんな思い出の成人式ですが、当時いただいた、たくさんのお祝いの品物の中で、最近になって特に出番が増えたものがあります。

 

それが「パールの連のセット」です。

※私の持っているものではないですが、こんなイメージです。

 

 

 

貰った当時は使い時もなく、何だかちょっといいもの持っているわ!るんるん♪

 

ぐらいの気持ちで、タンスの肥やしと化していました。

 

しかし最近になって結婚式や葬儀、式典などの出席をするにあたり、出番が物凄く増えました。

 

今は「大人になったらきっと必要になる時が来るから」という当時の叔母の言葉を肌で感じています。

 

 

1つ失敗したな…という事を挙げるなら

叔母に「セットの指輪があるから、薬指のサイズ教えて!」と聞かれていたのですが、当時の私はアクセサリー屋さんでディスプレイされている真鍮のC型指輪で適当に測り「この号数だよ!」と伝えました。

 

今では考えられない能天気っぷりです。

 

 

案の定、セットの指輪を薬指ではなく中指で使っています。(叔母さん、ごめんなさい)

 

皆様、リングサイズが分からない場合には、ぜひサイズチェックリングをお申し込みくださいませ!

 

私のような先人の失敗は、どうぞ反面教師にしてくださいね!

 

(実は後日談もありまして…

連のセットは私、叔母、私の母と3人でお揃いなのですが、叔母も母も何故か中指にリングをしておりました!!

 

 

これは私の推測ですが…

母も叔母もジュエリー慣れはしていなかったので、私と同じく、やらかしたのでは無いかと思います。

 

 

私の能天気っぷりは血筋によるものだったようで安心した一件です!笑)

 

成人、20歳というターニングポイントに、私はパールのセットと出会いました。

 

毎日使うものではありませんが、持っていると心強いなぁ、大好きだなぁ、と今は感じています。

 

 

仮に持っていなかったとして、自らパールを選ぶ人生だったか考えてみると

もしかしたら選ばずにいた確率の方が多いのではないかと思います。

 

 

 

 

ある日、ちばくん

 

「セットのピアスって、普段使いも出来ますよね!」

と聞かれました。

 

 

皆様いかがでしょうか?

 

私はしません。というか、出来ません。

 

 

セットはセット。とっておき。

 

(私の場合3点セットなので)ネックレスもピアスもリングも欠けることが出来ない、

という気持ちでいます。

 

 

そこで、昨年のイベントで、普段使い用として7mm珠のパールのスタッドピアスを作りました。

 

 

普段使いはこちらのピアスで、結婚式の出席などフル装備で勝負の時はセットのピアスです。

 

恐らく、私と同じようにセットの物は気軽には使えないと考える方がいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

今現在、パールのスタッドピアスは5.0mm珠のものしか取り扱いがありませんが

 

私のように、普段使いできるちょっと大きめの珠をご希望の方が多数いらっしゃるのではないかと思います。

 

(あればいいなと思う皆様、コメントをお待ちしております!

一緒に商品企画チームにアピールをしましょう!)

 

 

今になって考えると、連のセット持っていなければ、そもそもパールすらに興味を持っていなかったのでは無いかと思います。

パールとダイヤは全くの別物です。

 

ですが、1粒ダイヤのネックレスと同様に、パールは持っていると何かと便利です。

 

それは連のセットに限らず、1粒パールのネックレスやピアス、リングにも言えることだと思います。

 

 

まず始めは手の届きやすいパールジュエリーから1つ持ってみると、

これは自分に必要なものなのか、そうでは無いのか判断できる材料になると思います。

 

購入せずとも、お店で試着してみるというのも一つの手です。

 

もし、必要かもしれないと感じられたら、そのあとに連のセットをご検討いただければ宜しいかと思います。

 

 

 

新成人の皆様、そしてこの記事を読んでいただいた皆様が

持っていて良かった、大好きだ、と感じるパールジュエリーと出会えますように。

 

 

それがオレフィーチェなら幸いです。

 

 

本日は誠におめでとうございます。

ありがとうございました。

 

オレフィーチェのパールジュエリー

※↑チラ見でもしていただけますと幸いです♡

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です