イベントレポートinママジュエリー武蔵小杉

こんにちは。風邪っぴきスタッフおすずです。

寒くなってまいりましたので、みなさまも体調にはお気をつけくださいね。

12日間開催いたしました《Mom jewelryポップアップinグランツリー武蔵小杉》が無事終了いたしました。

ご来場いただきましたみなさま、ありがとうございます。本日はイベントの様子をお届けいたします。

*********

●週末限定の親子撮影会

そう。事の始まりはある夜わたくしおすずが見た夢・・・なぜか森の中にあるつり橋の上で、スタッフのミヤケとカメラマンのナカタがキッズ撮影会をしていて、なんと長蛇の列が出来ていました。(笑)

次の日の朝さっそく企画チームに話した笑い話のつもりが本当にイベントになりました。

頭を抱えて悩んでも出てこないアイディアは、意外なところから降ってきますね。ママはジュエリー、おこさまはキッズアクセサリーでおめかししていただいての撮影は、ありがたいことに現実でも大盛況で終了いたしました。

アンパンマンさん、連勤お疲れ様です。

●本物の宝石を使ったワークショップ

(手形アート&リング型ガラガラおもちゃ)

12ヶ月の中からおこさまの誕生石をお選びいただき、手形の薬指にリングのようにつけたり、ガラガラの中に入れて完成です。ガラガラおもちゃは世界に1つだけの記念になるようにミヤケohが手作りしました。

こちらも初回の開催時から大変反響をいただいたので、2回目はなんと4倍の準備をして挑みましたがあっという間に受付終了してしまいました・・!

●ひっかかり体験コーナー

作りの良さは説明するより実感してこそ!と用意したのはストッキングで作ったお人形。ダイヤをツメでとめているエタニティリングでこすっても伝線しないほどのこだわりの作りを体験していただきました。

●宝石のお昼寝アート

赤ちゃんが起きているとハイハイで脱走してしまうので成功率は30%くらいでした(笑)

●ぎりっぎりまで「あーでもないこーでもない」と悩んだ巨大パネル。立派に仕上がりました。

*********

 

先日ミヤケブログで話していましたが、”一人一人の多様なライフスタイルに寄り添ったジュエリーを提案していきたい”という願いから始まったママイベント。

長いようで終わってしまえばあっという間。沢山の初めての方とお話しできましたが、

 

「これならママも安心だね」
「最近はつけなくなってしまったけど、ジュエリーってやっぱり素敵」

「久々につけようかな」

 

そんな風に再びジュエリーと接点を持って貰えたことが、心の底から嬉しかったです。

企画を担当して2年目。

地方キャラバン、パールミュージアムなど色々なイベントを行ってまいりましたが、‟物を売るだけではなくて、物を通じて生活にすてきをプラスしたい。”そんな私たちの想いが今回のイベントではお客様にちゃんと届いていたような気がして、心にじんわりと響くものがありました。開催できて良かったと思います。

 

会社の中でも、新しいことに挑戦したり今までやっていたことを変えるというのは、難しいことだと感じることも多いですが、10年目のこれからのオレフィーチェが、誰かのライフスタイルに影響をもたらせるようなショップとして歩んでいけるよう、道を開拓していきたいと思います。

 

 

 

さ~て、次はクリスマス企画です。

まだ荷ほどきも終わっていないのですが、社長に「クリスマスも外でイベントやってきて」と言われたので、一旦聞こえないふりをしてコーヒーをすすっておきました。(やります)

ひとまず今週のお休みは温泉にでも旅してきたいと思います。ありがとうございました。

 

【momjewelryはこちら】

 

  1. イベントお疲れ様でした!

    撮影のデータはもう送られていますか!?
    まだ着ていないので気になっています、、、

    1. ぴこ 様

      先日はグランツリー武蔵小杉で行いました「親子フォト撮影会」にご参加くださいまして誠にありがとうございます。
      撮影データが届いていないとのこと、ご不便をおかけしております。

      メールの送信履歴の確認をいたしますので、お手数をおかけしてしまい申し訳ございませんが下記メールアドレスに
      ぴこ様のお名前とお電話番号、メールアドレスをご連絡いただいてもよろしいでしょうか。
      ※もし別の方のお名前でご登録いただいております際は、ご登録のお客様のお名前をご連絡くださいませ。

      オレフィーチェお問い合わせメールアドレス【 support@orefice.jp 】

      お手数をおかけしてしまい申し訳ございません。
      何卒よろしくお願いいたします。

      Chiba

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です