隠れた名品ジュエリー~実は凄い!絶対見逃してはいけない優れもの~

約700点の商品の中には【隠れた名品】が存在します!定番品の陰に潜む、スタッフも唸る名品セレクトをこっそりお教えします♪

現在、オレフィーチェのジュエリーは約700点以上。これだけの商品の数があると、まだ出会えていない素敵なジュエリーがあるかもしれません。

 

そこで今回は、あえて定番ではなく【隠れた名品ジュエリー】にスポットライトを当ててみましょう。

スタッフも唸る、名品セレクトをこっそりお教えします♪

 

 


どうして『名品』なのに隠れているの?

 

デザインの関係でサイズが限られていたり、注文を受けてから製作する受注品は、在庫のある商品に比べるとお届けまでお時間をいただいてしまうなどの
様々な理由で、陰に隠れてしまっているんです…。

しかし、能ある鷹は爪を隠すと言うもの。よく見てみると職人の技術が光る商品や、想像以上に万能に使えるアイテムなど、
見つけた方はラッキーな、魅力溢れるジュエリーが沢山潜んでいるんです。

 


Pickup Jewelry

 

Ring

 

ポピーリング

▼K18「ポピー」リング ¥29,000+tax

 

リング3本が1セットのカラーストーンリング。

※着用:シャーベットカラー

単体でも、お手持ちのリングと重ねても、3本一緒に着けても良し。華奢な細幅のリングは、どんなデザインとも合います。

また、3本セットの高い満足感で考えると、価格もお手頃なのもポイントの1つ。

     

鮮やかなビビットカラーの『トリコロール』、春らしい『シャーベット』、落ち着きのある『ラベンダー』。

カラフルな3種のカラーサファイアの組み合わせをご用意しているので、より自分好みのセットをお選びいただけます。

重ね付け:K18「フルエタニティ」リング ¥53,000+tax

 

例えば、同じ「エタニティ」リングとの重ね付けでも、華やかな気分の日は、明るいカラーをワンポイントに2本重ねてみたり、

すっきり見せたい日は、1本シンプルに。

そんな風に、3本のリングが生み出すコーディネートの可能性は無限大。

 

きっと、毎日新しい楽しみ方に出会えるはずです。

 

>>「ポピー」リングはこちらから

 


   

▼K18「ジャンヌ」リング

ダイヤ ¥173,000+tax~/ルビー ¥90,000+tax~

 

クラシカルな本格派デザイン。サイズの違うダイヤ(ルビー)を交互に留めた輝きのハーモニーが、なんともロマンティック。

まさに憧れの1本といえるフルエタニティは、ジュエリーのスペシャリストである、スタッフ誰もが認めるリング。

ゴージャスなデザインでも、タンスの肥やしにさせない「使いやすさ」があるのがオレフィーチェの良いところ。

側面や裏抜き、指通り、ツメのひっかかりなど一見わからない部分も、細部までこだわっています。

 

アームに丸みを与えすぎないシャープな作りが甘さを抑えているので、”派手”ではなく”華やか”な上品さを忘れないハイジュエリーリングに。

大人の女性のムードがある手元を演出いたします。

スタッフも惚れる名品の「ジャンヌ」リング。

では、なぜ隠れてしまうのか・・理由はサイズが5号と10号しかお作りがないこと。

 

反対に、ジャストサイズの方しか手に取れない、まさにシンデレラリングでもあります!

 

誕生日や自分へのご褒美、婚約指輪、記念日のお祝いにも。サイズが合うシンデレラさんは、ぜひおすすめいたします。

 

>>「ジャンヌ」リングはこちらから

 


パルテノン

▼K18「パルテノン」リング ¥82,500+tax~

 

ゴールドのラインを連ねた、ボリュームリング。

1本で幅広リングとエタニティリングの両方を楽しめるお得なデザインです。

身に着ければ、たちまちお洒落な手元に変わる「パルテノン」リングは、デザイナーと職人の情熱により生まれた名品。

写真はリングを作るための“原型”。一番左が完成形です。一番右では柱が細すぎて、中心では太すぎます。

 

原型作りとチェックの繰り返しは労力のかかる、職人泣かせな作業。それでも「“繊細すぎない”透かしリングを作りたい」と言うデザイナーのこだわりを追求し、何度も原型を作り直しました。

さらに、エタニティリングの美しさを決めるポイントは “直線”。どんなに小さなメレダイヤでも、一糸乱れず整列することで最高の輝きを放ちます。

素材の良さだけでなく、職人の技術の高さ、丁寧さ、そして根気がつくり上げているリングの1つなのです。

 

>>「パルテノン」リングはこちらから

 


Pierced 

リーナピアス

▼K18「リーナ」ピアス ¥24,500+tax

 

近年、流行りの大振りピアス。

しかし、大きなデザインは服装とのバランスが難しいので、挑戦するのに勇気がいる方も多いはず。

 

大胆な大振りピアスもカジュアルに使える、使い勝手が抜群な【名品ピアス】があるんです。

一辺が約7cmの大振りロングピアス「リーナ」。

地金のラインが風に揺れ、自由に形を変える軽やかなデザインです。

ダイヤを使わない地金のみのデザインからこそ、大切なのはシルエット。

シンプルに見えて、ひねりのツイスト・ライン・チェーンの3種のデザインを組み合わせています。

小顔効果もある大振りピアス。

ゴールドやプラチナ地金の素材が本来持つ、宝石にも劣らない‟きらめき”だけを身に着けているような繊細さ。

 

存在感はあっても線が細く、主張しすぎない大振りピアス。驚くほど使いやすい名品です。

 

>>「リーナ」ピアスはこちらから

 


Pendant

ヴィッキーネックレス

▼K18「ヴィッキー」ネックレス ¥50,000+tax

 

計0.2ctの3石のダイヤが、コロコロと揺れるデザインネックレス。自由に長さを調節できる、50cmのスライドアジャスター仕様です。

重ね付け:K18「メゾ」ネックレス ¥38,000+tax

 

短くつけるとフェミニンに、ロングで重ねるとお洒落な印象に。コーディネート次第でカッコよくも可愛くもなれるマルチプレイヤーです。

 

胸元が開く春夏は40cmのジャストサイズ、厚手のセーターやタートルネックが増える秋冬は50cmのロングサイズ。1年中活躍すること間違いなし。

シンプルが良いけど、少し人と違った物が好きな方におすすめしたいジュエリーです。

 

>>「ヴィッキー」ネックレスはこちらから

 


     

▼「リバース」ネックレス

ダイヤ  ¥27,500+tax

ルビー  ¥20,500+tax

サファイア  ¥19,000+tax

スタッフから声が上がったのが、「リバース」ネックレス。

宝石のなんと‟裏面”を見せる先鋭的なデザイン。何千ものジュエリーを生みだしてきたデザイナーの遊び心がつまったネックレスです。

テーブル面から見るよりも、キューレット(尖った部分)側から見る方が本当の品質が分かるもの。

誤魔化しの効かない分、原石の質が重要になる、挑戦的なデザインでもありますね。

 

アンティークのようなきらめきと、スタッズのようなシャープさを楽しめる「リバース」ネックレス。

いつもと違う視点で見るダイヤは、輝きだけじゃない新しい宝石の魅力を教えてくれるはず。

 

>>「リバース」ネックレスはこちらから

 


 

アンディネックレス

▼K18「アンディ」ネックレス ¥39,000+tax

華奢で繊細なゴールドで作られた自転車は、もはや芸術品の域。

イタリア語で金細工職人を意味する”オレフィーチェ”を体現したジュエリーです。

 

さらに「アンディ」には隠された秘密があります。なんと・・

ペダルとタイヤが回るミニ自転車。

小人さんなら本当に乗れるかもしれません。

一番のポイントである動くペダルとタイヤは、いくつかのパーツごとに分けて製作します。

驚嘆の息が漏れるほどの繊細な技術によって生まれる「アンディ」ネックレス。この魅力は、1枚の静止画だけではなかなか伝えられません・・。

 

オレフィーチェでしか作れない、”他にない”名品ジュエリーといえるでしょう。

春は新しいはじまりの季節。

新しい一歩への、ペダルをこぎ出してみてはいかがでしょうか?

 

>>「アンディ」ネックレスはこちらから

 


『隠れた名品ジュエリー』はもっとあるかも?

 

数あるオレフィーチェのジュエリーの中から、みすみす逃していては勿体ない、隠れているけど優秀なジュエリーを選りすぐってご紹介しました。

 

本日ご紹介した隠れた名品以外にも、まだまだ名品は隠れているはず。

 

ぜひ探してみてくださいね。

 

>>All JEWELRY

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください