スタッフの裏技!アレンジが出来るジュエリーコーディネート

 

いつも着けているこのリング、少し物足りなくなってきたかもしれない。

お気に入りのネックレスも、たくさん着けているうちに

なんだかコーディネートがマンネリ化してしまった…なんてことはありませんか?

 

今回は、オレフィーチェの中でも特に『ジュエリー好き』のスタッフに

アレンジができるジュエリーのコーディネートを聞いてみました。

 

 


コーディネートを紹介するスタッフはこちら

 

 

■Staffさいとう

ジュエリーコーディネーター検定2級を持っているオレフィーチェきってのジュエリー好き。

 

シンプルで華奢なデザインのものを沢山着けるのが好きで、社内スタッフの中でオレフィーチェジュエリー所持数1・2位を争うほど。最近はオレフィーチェの商品の着用画像のモデルも務めていて、ほぼ毎日何かしらのジュエリーを着けているため、日々コーディネートの研究をしている。

 

最近気になっている商品はK18「アイーダ」ピアス

 

~さいとうからのコメント~

こんにちは。
スタッフさいとうです。

クリスマスが近づき、ジュエリーの広告がネットや街中に溢れる季節ですね。
今年の冬はコートを新調したいのに、ジュエリー欲が抑えられません、、
オレフィーチェのクリスマスコレクションも発売され、ますます何から手に入れようか迷宮入りをしています^^;

なので今回は、私と同じく何から買うべきかお悩みの方におすすめの【アレンジが出来るジュエリーのコーディネート】をご紹介します♪
「このアイテム、こんな使い方も出来るんだ!」とお買い物のヒントになりましたら幸いです^^*

 


 

スタッフおすすめのコーディネート

 

毎日ジュエリーに触れあっているスタッフだからこそ、

1つのジュエリーから、いろいろな表情を見つけています。

 

数あるコーディネートの中から、

選りすぐりのコーディネートやテクニックを教えてもらいました。

 


 

いつものピアスにプラスワン

 

これは、アクセサリーショップで何気なくピアスを見ていたときに思いついた組み合わせです。オレフィーチェのジュエリーでもアレンジできるかも!と思い立ち、さっそく次の日試してみました。

 

K18「ジェメリ」ピアスアコヤパールキャッチ

 

着けてみるとすごく可愛い!シンプルなピアスが一気に華やかになります。
一時は毎日この組み合わせで出勤していたほどのお気に入りです♪

 

K18「スワンフック」ピアスアコヤパールキャッチ

 

実はこちら、私のK18「ジェメリ」ピアスとアコヤパールキャッチの組み合わせを見たお客様に、K18「スワンフック」ピアスにつけても可愛いのでは?と教えていただきました。
素敵なアイディアをありがとうございました^^*

※K18「スワンフック」ピアスは繊細なデザインのため、ピアスキャッチをつける際は力加減にご注意ください。

 

このアコヤパールキャッチは、スタッド・ロング・フープなど様々な形のピアスにも応用できるので、1つ持っているだけでとても便利なアイテムです。

 


 

リバーシブルで楽しめるジュエリー

 

上:K18「コニーグランド」ネックレス 下:K18「ポルテ」ネックレス(裏面)

 

実は、人気のK18「ポルテ」ネックレスはリバーシブルで着けられるんです。
欲張りな私としてはかなりのときめきポイント!地金違いでの購入を検討中です(笑)

 

そうは言っても、ずらっと並んだダイヤモンドの輝きが魅力のK18「ポルテ」ネックレス。
私も最初は9:1くらいの割合でダイヤモンドの面を表にして使っていたのですが、先日たまたま地金面を表にして友人に会ったところ、
「そのネックレスかわいい!私もそういうシンプルなネックレスを探していたんだよね~」と高評価!
それ以来は地金面を表にして着ける日が増えました。

 

華やかなネックレスと重ね着けするときにさりげなく着けたり、カジュアルなファッションのときに1本でさらりと着けるのがおすすめです。
仕事中は地金面でシンプルに、仕事後はダイヤモンド面で華やかに、なんていう使い分けもできますね♪

 

裏面にしても着けられるネックレスはK18「ポルテ」ネックレス以外にもございます。
すでにお持ちの方や、これから購入を検討されている方はぜひ試してみてくださいね♪

       

左からK18「ルシェロ」、K18「クロス」、K18「カンタベリー」、K18「ジェニー」

 


 

これでもう困らない! ブレスレットの重ね方

 

ネックレスやリングに比べ、ブレスレットは重ね着けをしている方が少ないように感じます。
その理由のひとつは、おそらく【ブレスレット同士が絡まりやすい】ことではないでしょうか?
そこで、【ブレスレットが絡まりづらくなる小技】をご紹介します!

 

①2本のブレスレットをつなげて1本にします。

 

 

②1本になったブレスレットを、巻きつけるようにして手首につけます。

 

 

たったこれだけで、チェーンが絡まりづらくなる上に2つのモチーフが常に同じ位置にいてくれるんです!
長い1本を巻きつけるようにすることで、着けやすさも格段にアップします。

 

左:K18「ヌード」ブレスレット 右:K18「リーフ」ブレスレット

 

「ブレスレットは着けにくいから苦手」「急いでいる日はとりあえずかばんにブレスレットをぽいっと入れて家を出る」という方にはぜひお試しいただきたい技です◎
(ちなみに2つ目はわたしのことです。急いでいるとなかなかブレスレットがスムーズに着けられません、、(汗))

 

マフラーやコートで野外ではネックレスが見えづらくなるこれからの季節は、袖口からきらりと輝くブレスレットのコーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

※こちらは2本とも【ジャストサイズ】のブレスレットで行うのがおすすめです。

 


 

私の裏技 「逆さ着け」

 

モチーフジュエリーは少々子供っぽいように思われがちですか、そんなことはありません◎
このK18「エフィー」リングは、可愛らしくも大人っぽくもつけられる万能選手です。

 

 

エタニティリングを上に重ねて透かしのリング風にしたり、逆さまに着けると指が長く見える効果も!
今回ご紹介するK18「エフィー」リングを2本使う高度なテクニックは、自由自在にコーディネートが楽しめます。

 

上・下:K18「エフィー」リング 中:K18「テネル フルエタニティ」リング

 

1本でももちろん可愛いK18「エフィー」リングですが、名脇役としても大活躍してくれますよ♪

お手持ちのリングも、ひっくり返してみたり、いろんな角度から見ると新しい表情に出会えるかもしれません。

 


イチオシの重ね着け万能選手

 

新しくリングを選ぶ時、せっかくなら今持っているリングとのコーディネートも楽しみたいですよね。
そんな方に私がおすすめするのはK18「V字ハーフエタニティ」リングです!

 

上:K18「プリエ」リング 下:K18「V字ハーフエタニティ」リング

 

私もかなり愛用しています。
「今日はどのリングを着けようかな~」とジュエリーボックスの前に立ったとき、一番最初に選びがちなのがこのリング。
休日の登場回数が一番多いのもこのリングです。

 

1本で着けてももちろん素敵ですが、とにかく重ね着けがしやすいんです♪

華奢なダイヤモンドのリングと重ねてもすっきりとしています。

 

また、カラーストーンとの相性も抜群。
びしっと並んだ極小のダイヤモンドがカラーストーンを引き立ててくれます。

 

上:K18「ルビーレベッカ」リング 下:K18「V字ハーフエタニティ」リング

 

この「V字ハーフエタニティ」リングはV字のラインが緩やかなので、中心にデザインの入ったリングは大抵綺麗に収まってくれます。
この絶妙なVラインが重ね着けのしやすさの秘密ですね♪

 

11月22日発売の新作、K18「アメリア」リングとも重ねてみました。

 

上:K18「アメリア」リング 下:K18「V字ハーフエタニティ」リング

 

うるうると輝くアクアマリンにダイヤモンドがそっと寄り添い、予想通りとても素敵です。
洋服の色が暗くなりがちなこの季節は、華やかなカラーストーンジュエリーが映えますね^^*

 

今までのアクアマリンのイメージを覆す鮮やかなブルーは、一見主張が強いように思いますが、肌に乗せると驚くほどよく馴染みます。
それでいて、ネックレスを着けると顔色まで明るく見えるほどの瑞々しい輝き。
意外と服を選ばない宝石だというのも、実際に着けてみてわかった嬉しい発見でした◎

 

「可愛いけれど、大きなカラーストーンは着けこなせる気がしないなあ」
「洋服や他のジュエリーと合わせづらくて、結局着けなくなってしまうのでは、、」

と思われていた方にこそ、お試しいただきたい宝石です。
希少なドイツカットのアクアマリンで、カラーストーンデビューをしてみてはいかがでしょうか?

 


 

 

ジュエリー好きスタッフによる、おすすめのコーディネート。

いつもと同じジュエリーも、何かと合わせたり、少し変えるだけで印象はがらりと変わります。

 

これからも、ずっと長くジュエリーとの生活を楽しんでもらえますように。

ぜひ、お気に入りのコーディネートを探してみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です