つや消しは大人のおしゃれ~Matte jewelry~

夏の青々した緑の葉が少しずつ色を変えはじめ、木々もおしゃれを楽しむ秋。

同じように明るく華やかな春夏の装いから、冬への準備をするように落ち着いた装いに変わる季節ですね。

 

本日はこれからの季節におすすめのマットなジュエリーをご紹介いたします。

 


マット(つや消し)とは?

●K18「カロリナ」リング

左:ホーニング仕上げ  右:鏡面仕上げ

 

マット(つや消し)とは地金が放つ光沢をなくし、落ち着きのある素材感に変える加工方法のこと。

磨きあげることで顔が写るほどつるつるの鏡面に対して、陶器やサテン布のようなやさしい質感を表現できます。


その魅力は?

ゴールドやプラチナの華やかさを抑えた風合いは、とても肌馴染みが良いのが特徴。

近年ではジュエリーだけでなく、口紅やネイルでもマット(つや消し)は、知的な印象を与えてくれるので、秋冬にとても人気がありますよね。

上品な雰囲気がお好みの方、また、ジュエリーを主張させず、さりげなく楽しみたい方におすすめです。

また、ダイヤモンドとの地金のコントラストがはっきりするので、肌の上にダイヤだけが乗っているような輝きをお楽しみいただけます。

ホーニング加工

●K18「スピカ」リング

 

地金に空気の力を利用して細かいガラスを吹きかけることで、非常に細かなキズをつけて表面のつやを消します。深みのある輝きは高級感のある印象に。

ホーニングジュエリーはこちら

K18「プリエ」リング K18「メル」リング K18「リタ」ネックレス
K18「ラーマ」リング K18「ミックスチェーン」ネックレス

K18「ミックスチェーン」ブレスレット


ヘアライン加工

●K18「ライラック」リング

 

無数の傷を一方に加えることで、極細の縦線が刻まれるヘアライン加工。1つ1つ手作業での加工により、角度によって表情を変える独特の光沢感が特徴。ホーニングよりマットすぎず、きらめきも楽しめる絶妙な素材感です。

ヘアラインジュエリーはこちら

K18「ライラック」リング K18「アマンダ」ピアス K18「スカーレット」ピアス

 


スタッフ愛用アイテム

『毎日使いたいから』

最近ピアスをあけたスタッフなみこ

初めてのピアス。迷いに迷って選んだのは雫の「オルガ」ピアス

●K18「オルガ」ピアス

 

可愛らしく揺れるデザインも、ホーニングで甘すぎない絶妙のバランス。

毎日使いたいからこそどんなお洋服にも合わせやすいものに決めました。


『一緒に歳を重ねる相棒』

上から

●「ハーフ エタニティ」リング

●「カプリ」リング

●「ライラック」リング

 

ヘアライン仕様の「ライラック」リングはスタッフ人気の高い商品。スタッフミヤケは2本愛用しているほどお気に入りリング。

マット素材の面白いところは‟変化”していくこと。長くお使いいただくうちに摩擦により表面のキズが削れて、つやが生まれてきます。

●左から、新品、7年目、9年目(ミヤケ私物)

 

磨きあげた鏡面の輝きとも違う、味わいのあるつや感は長い時間愛用したからこそ生まれるもの。

一緒に過ごした思い出を刻み、自分だけのリングに変わっていくのを楽しむことができるアンティークのように粋なジュエリーなんです。


『一目惚れした憧れのリング』

●K18「スピカ」リング

●K18「セーラ ブルートパーズ」リング

 

出会いのきっかけはお客様のご注文。工房から出来上がったホワイトゴールドの「スピカ」リングに思わず一目惚れ。長年憧れ続けて、やっと手に入れたリングはスタッフはせがわにとっての仕事を頑張るための原動力です。

●K18「ジョセフ」ピアス

 

フープピアスが欲しかったものの、小さいものは壊してしまいそうで少し不安。顔まわりが華やぐ大ぶりのモチーフも、どこか落ち着きがあるので悪目立ちせず使えます。


セミオーダーで自分だけのジュエリーに

実はツヤ消しのホーニング加工、オレフィーチェの商品の中から仕上げオプションとして、鏡面から変更してお作りできることはご存じでしょうか?

●K18「ミーレミディ」リング

●K18「カトレア」リング

●K18「ミニスタッズ」リング

●K18「イニシャルコイン」ブレスレット

   ※全てホーニング”カスタマイズ”


ホーニングでこんなに変わる!比較してみました。

●K18「ミニスタッズ」リング

左:ホーニング加工あり 右:鏡面仕上げ(通常)

 

華やかなデザインも、つやを消すとぐっと身に着けやすくなります。

「このジュエリーのデザインが好きだけど、仕事や普段のコミュニティの中であまり華やかなものは・・」そんな方にもおすすめです。


おすすめできない商品・・

ホーニング加工は全ての商品に向いている訳ではありません。

商品によってはせっかく作ったジュエリーにイメージ違いを起こしてしまう場合もございます。「このジュエリーは?」そんな風に悩まれた際は、まずはスタッフにご相談ください。

※ご希望の際は、必ずご注文ページの注意事項をお読みください。※

⇒≪ホーニング加工の追加オプションはこちらから≫

 

おしゃれの秋。より自分好みのこだわりジュエリーにアレンジしてみてはいかがでしょうか。


 

ゴールドが放つ光沢をおさえたマットなジュエリー。

どんな時でも気をぬけない大人のための知的な輝き。

きらきらな輝きも良いけれど、秋冬は‟質感にこだわる”洗練されたおしゃれを楽しみませんか?

  1. マット仕上げのジュエリーの存在は存じておりましたが、詳しい知識はありませんでした。今回の配信メールの詳細なご説明により、マット仕上げに関しまして、より良く知ることができ、また、ご提示いただきました比較付きの説明によりマットジュエリーの魅力を実感することができ、とてもお勉強になりました。

    1. 田澤様
      コメントありがとうございます。
      また、あたたかいお言葉ありがとうございます。
      知れば知るほど深い魅力のあるマットジュエリー、お楽しみいただけてとても嬉しく感じております。

      今後もジュエリーをより一層好きになる特集をご紹介してまいります。引き続きお楽しみいただければ幸いです。

      suzuki

  2. ホーニングジュエリーはまだ持っていないのですが、気になります。ヘアラインは年月を経て味わい深くなるところに魅力を感じました。
    ホーニング加工はOPがありますが、ヘアライン加工は種類も少なく、OPも限られたリングだけのようなので、選択肢が増えたら嬉しいです。エターナルとかチェスターみたいなリングのヘアライン加工とか、あったらステキかなと思っています。
    とりあえず、気になっているネックレスのホーニングOPを検討中です。

    1. ayre様
      コメントありがとうございます。
      ヘアラインはスタッフ人気もあるのですが、まだまだアイテムが少ないですよね。

      エターナルやチェスターリングのヘアライン仕様・・
      使いやすさが増して、きっと素敵なリングになりそうです!
      個人的にはデュウリングなどもダイヤモンドとのコントラストが
      綺麗なのではないか・・なんて想像を膨らませています^^
      (ayre様がどのネックレスでホーニングを検討されるのか気になっております・・(笑))

      suzuki

  3. Suzuki さま

    デュウのホーニング、きっとステキです!デュウはダイヤと地金のあまりの煌めきに少々気後れしていました、つや消しならソフトな印象ですね。

    気になっているネックレスは新作のエリカです。昨年家族からYGのダイヤのイヤリングを譲り受け、手持ちはPtかWGばかりなので合わせるネックレスを検討中でした。YGもマット加工ならトライしやすいかなと考えています。
    その際はよろしくお願いします。

    1. ayre様

      お返事ありがとうございます。
      セミオーダーは考えるだけでも楽しくて時間が過ぎてしまいますね^^

      ご家族からイヤリングを・・素敵なお話ですね。
      「エリカ」ネックレスは地金の面が多いデザインなので、より上品な印象になりそうです。
      ホーニング加工での仕様は今まで見たことがないので
      個人的にもぜひ見てみたいです。

      またマット加工はとても肌馴染みがよくなるので
      ayre様のお考えの通り、普段YGを身に着けていない方でも
      チャレンジをしやすくなるかと思います。ご機会ございましたらぜひお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です