【ツヤなしマットジュエリー特集】大人の秋冬トレンドアイテム

☆2021秋冬トレンド☆今季、絶対におさえておきたいマットジュエリー特集/大人のオシャレの秘訣は”ツヤなし質感”?

2021秋冬のファッショントレンドは「クラシカル」や「エレガント」などのレトロなムード。旬度の高いお洒落を楽しみたい方は、今季絶対におさえておきたいアイテムが、艶をおさえたマットなジュエリー。

本日は、“今”が狙い目のマットジュエリー】をご紹介いたします。

マット(つや消し)とは?

左:マット仕上げ 右:鏡面仕上げ

マット、とは光沢のない質感のこと。

オレフィーチェのマット仕上げ(つや消し加工)では、鏡面の華やかな輝きに対し、陶器やサテン布のように優しく発光するセミマットのような風合いです。

▲K18「ロッド」リング ¥38,500~(ツヤあり/ツヤ無し)

魅力①引き算の美学

▲K18「ライラック」リング ¥33,000

▲K18「カロリナ」リング ¥ 52,250~

▲K18「メル」リング ¥49,500

▲K18「プリエ」リング ¥17,050

控えめなきらめきで、知的な印象を与えてくれるのがマットジュエリーの特徴。

ジュエリーだけではなく、口紅やアイシャドウ、ネイルなどのコスメアイテムでも人気の高いマット質感。あえて華やかさを抑えた引き算の美学は、簡単にこなれ度を上げることが出来ます。

TPOやシーズンを問わず使い勝手の良いマットジュエリーですが、特に黒・ブラウン・グレーなど落ち着いたカラーが増える秋冬のファッションとの親和性が非常に高いので、まさに”今”が狙い目の今季イチオシデザインと言えます。

▲K18「メル」リング ¥49,500

魅力②使うほど愛着がわく。育てるジュエリー

左から、新品、7年目、9年目(スタッフ私物)

マットジュエリーの面白いところは‟変化”していくこと。

長くお使いいただくうちに摩擦により表面のマット仕上げが削れて、艶が生まれてきます。

磨きあげた鏡面の輝きとも違う、味わいのある艶感は、長い時間愛用したからこそ生まれるただ1つのもの。一緒に過ごした思い出を刻み、自分だけのリングに変わっていくのを楽しむことができるアンティークのように粋なジュエリーです。

※ご希望の方は、マット仕上げのかけ直し修理も承っております。

▲「ライラック」リング ¥33,000

あなたはどちら派?2種類のマット質感

実は、マットジュエリーの中でも仕上げに種類があります。
今回はオレフィーチェで取り扱いがある『ホーニング』と『ヘアライン』2種類の加工方法の違いをご紹介いたします。

K18「ラーマ」ピアス ¥23,100

K18「テディー」リング ¥17,050

K18「ライラック」リング ¥33,000~

ホーニング仕上げ

輝きを放つ鏡面のゴールドやプラチナ地金に、空気の力を利用して細かいガラスを吹きかけることで、非常に細かなキズをつけて表面の艶を消すホーニング仕上げ。

内側から灯りがこぼれているような味わい深い輝きは、ワンランク上の高級感を与えてくれるデザイン。地金の艶を抑えているホーニング仕上げは、ダイヤモンドなど宝石の輝きとのコントラストがはっきりするのも特徴です。

▲K18「スピカ」リング ¥41,250

愛らしいモチーフも、マット質感で甘さをおさえた”大人可愛い”ワンポイント。

▲K18「きのこ」片耳ピアス ¥11,000

アクセサリーやジュエリーのキラキラとした華やかな輝きに、抵抗感を持っている方も挑戦しやすいのがマットジュエリー。主張の少ない肌馴染みの良さは、指輪を着ける機会が少ない男性でもお使いいただけるアイテムです。

日常使いとしても好感度の高い上品な風合いは、結婚指輪(マリッジリング)やペアリングとしても人気があります。

>>【マリッジ・ペアリング】商品はこちら

>>ペアにもおすすめ!【ユニセックス】商品はこちら

▲写真1枚目:K18「ラーマ」リング ¥37,950

▲写真2枚目:PT950「ラーマワイド」リング ¥52,800(~23号対応)

▼【ホーニング仕上げ】人気アイテム

¥17,050¥ 52,250~¥14,630
¥23,100~¥49,500

¥24,200

ヘアライン仕上げ

鏡面の地金に、極細の縦線の細かな傷が施されたヘアライン加工。

1つ1つ手作業での加工により、角度によって表情を変えるアンティークのような独特の光沢感が特徴。ホーニングよりマットすぎず、きらめきも楽しめる絶妙な素材感です。

▲K18「ライラック」リング ¥33,000

ボリュームも輝きも控えめなプチサイズのピアス。自分のシンボルのように、毎日着けたいヌーディーな輝き。

▲K18「アマンダ」ピアス ¥17,600 ~

▼【華奢なスキンジュエリー特集】はこちら

《華奢なスキンジュエリー特集》毎日着けていたい!1万円からの人気アイテム

アンティークのウェディングリングを現代版アレンジしたデザインと、マット質感のクラシカルな雰囲気が、今季のファッションにトレンド感をプラスする秋冬コーデの必勝リング。

▲K18「テディ」リング ¥17,050

▼【ヘアライン仕上げ】マットジュエリー

¥33,000¥17,600 ~¥42,350

スタッフ愛用アイテム

『毎日使いたいから。』

初めてのピアスとして、スタッフなみこが迷いに迷って選んだのが「オルガ」ピアス。

可愛らしく揺れる雫モチーフも、マットな質感なら甘すぎない絶妙のバランス。毎日使いたい大切な‟初めてのピアス”だからこそ、どんなお洋服にも合わせやすいものに。

▲K18「オルガ」ピアス ¥21,450

『一緒に歳を重ねる相棒。』

ヘアライン仕様の「ライラック」リング(薬指、小指)はスタッフ人気の高いアイテム。スタッフは結婚指輪と別にもう1本愛用しているほどお気に入りのリング。

「結婚指輪をつや消しにしたら後悔する?」

艶が出てくることをデメリットとして不安に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、変化こそがマットジュエリーの魅力。購入したばかりの新品のフレッシュな輝きから、10年近い時を共にして風合いが変化したリングは、スタッフにとって、愛してやまない唯一無二の輝き。

K18「ハーフ エタニティ」リング ¥41,250

K18「カプリ」リング ¥27,500

K18「ライラック」リング ¥33,000

『一目惚れした憧れのリング。』

スタッフと「スピカ」リング(薬指)が出会ったきっかけは、お客様のご注文。

工房から出来上がったホワイトゴールドの「スピカ」リングに思わず一目惚れ。長年憧れ続けて、やっと手に入れたリングはスタッフにとっての仕事を頑張るための原動力。

▲K18「スピカ」リング ¥41,250

▲K18「セーラ ブルートパーズ」リング ¥27,500

『今っぽさも、マットなら取り入れやすい。』

同じくスタッフがもう1つ欲しかったのが、流行りの大振りピアス。

特にフープデザインに惹かれていたものの、おでかけやパーティの日だけ着けるような特別な華やかさではなく、普段使い出来たら。そんな願いを叶えたのがマットな「ジョセフ」ピアス。

顔まわりが華やぐ大ぶりのモチーフも、どこかシックな今らしい雰囲気で、悪目立ちせず使えます。秋冬に活躍するコートや厚手のニットにも映える存在感のあるアイテムです。

▲K18「ジョセフ」ピアス  ¥42,350

『自分にとっては、このくらいの存在感が◎』

スタッフさいとうは、「エメラルド バース」リングを自分好みにマット仕様にカスタマイズ。

鮮やかなグリーンのエメラルドに、ふんわりマットなゴールドのコントラストが際立ちます。”鏡面よりも肌に溶け込む感じがする”のがスタッフさいとうのお気に入りポイント。

リングを沢山重ね付けするのが好きなスタッフさいとうにとっては、このくらいの存在感が◎
もし「ちょっと自分には華やかすぎるかな?」と思うジュエリーがあったら、ぜひホーニング加工のカスタマイズもご検討されてみてはいかがでしょう?

▲K18「エメラルドバース」リング  ¥30,250※通常仕様(鏡面)

※別途マット仕様へのホーニング加工カスタマイズあり

【知る人ぞ知る裏技】マット(つや消し)にカスタマイズ

オレフィーチェの商品は、鏡面仕上げのアイテムも【マット仕上げ(ホーニング加工/1,650 円税込み)】にカスタマイズできることをご存じですか?


こんなに変わる!自分好みのアイテムでアレンジオーダー

左:マット仕上げ(ホーニング加工) 右:鏡面仕上げ(通常)

▲K18「ミニスタッズ」リング ¥38,500~

▲K18「イニシャルコイン」ネックレス ¥14,300

写真一枚目 左:鏡面仕上げ(通常) 右:マット仕上げ(ホーニング加工)

写真二枚目 上:鏡面仕上げ(通常) 下:マット仕上げ(ホーニング加工)


※カスタマイズのご注意※

ホーニング加工は全ての商品に向いている訳ではありません。

商品によってはせっかく作ったジュエリーにイメージ違いを起こしてしまう場合もございます。お悩みの際は、オレフィーチェスタッフ達(カスタマーサポート:support@orefice.jp)にご相談ください。

※【ヘアライン加工】のカスタマイズはできかねます。

カスタマイズをご希望の際は、必ずご注文ページの注意事項をお読みください。

>>【マット仕上げ(ホーニング加工)のカスタマイズ】はこちら

まとめ&関連コンテンツ

ジュエリーが放つ光沢をおさえたマットなジュエリー。それは、どんな時でも気をぬけない大人のための知的な輝き。

春夏から新しい装いへと変わる秋冬。最旬のトレンドを、今度も長く愛用できるジュエリーで取り入れて、おしゃれの季節を楽しみましょう。

>>【Online shop】


関連CONTENTS

シンプルなのにキマる!地金だけのゴールドジュエリーはかっこいい大人のマストアイテム

投資するならコレ!40代&50代の「運命の一生もの」ジュエリーコーデ

パーソナルカラーでコーデ!~イエベ秋の私なら?~

パーソナルカラーでコーデ2!ブルべ冬の私に似合うジュエリー

  1. 質問です。
    御社では、アクセサリー持ち込みでツヤ消し加工をお願いできますでしょうか。
    具体的にはピアスで、素材はシルバー925にプラチナの表面加工がしてあるものです。
    アドレスを教えていただければ、参考画像を2点添付します。
    よろしくお願いいたします。

    1. matsu様
      コメントありがとうございます!
      また持ち込みでの加工について申し訳ございません。
      当店では持ち込みの修理・リメイクなどは行っておりません。せっかくのご希望にお応えできず、心苦しい限りでございます。
      また何かご質問がございましたらお気軽にご相談下さいませ。

      おすず(suzuki)

  2. マットなジュエリー、落ち着いて見えてとても素敵ですね!

    実はネックレスを贈りたい相手が所謂イエベ秋なのですが、金アレルギーのためプラチナのものを…と考えています。(色はゴールドの方が絶対似合うと思うのですが…残念です、、)

    イエベ秋はマット系が得意…ということでホーニング加工にとても興味があるのですが、例えばポルテやオリビアのような、リバーシブル(?)のネックレスに対して加工することは可能なのでしょうか…?

    1. みかん様
      コメントありがとうございます。
      お返事が遅くなり申し訳ございません。

      わたくしもイエベ秋です*^^
      お考えの通り、ジュエリーもコスメもマット系は自分の肌(イエベ秋)に
      馴染みやすく、合わせやすい印象です。

      地金のカラーは、やはり肌の色的にはイエロー系は得意なカラーですが、
      最近は個人的にシルバー系のカラー(プラチナやホワイトゴールド)がマイブームで
      休日はよくシルバー系でコーディネートしております。
      中でもマット系のシルバーは自分の肌でも浮かないので、わたくし自身も好んでおります。
      同じイエベ秋の方にお贈りするのであれば、
      確かにホーニング加工をしたらより活躍しそうですね!

      なお、ご質問いただいた「ポルテ」や「オリビア」ネックレスは、ホーニング加工可能でございます。
      こちらの商品でホーニング仕上げはわたくしもまだ見たことがありませんが、
      ダイヤとホーニング面で雰囲気ががらりと変わる、素敵なネックレスになるような気がします♪

      また何かご不明点がございましたらお気軽にご相談下さいませ。
      お相手様に喜んでいただけるジュエリーと出会えることを、心より願っております。

      おすず(suzuki)

      1. おすずさんお返事ありがとうございます!
        同じイエベ秋の方のご意見、大変参考になりました!
        私自身はマットが苦手(というかツヤが得意)なのでいまいちイメージがわかないのですが、やっぱり秋の方はマットの方が得意?なんですね…!

        ポルテやオリビアもホーニング加工可能ということで、
        おすずさんのコメントを読んでより一層気になってきました(*^^*)
        参考にさせていただきます!ありがとうございました!

        1. みかん様
          お返事ありがとうございます!
          また、みかん様の参考になれたとのこと、とても嬉しく思います*^^

          わたくし事ではございますが、昨日もマット素材のシルバーカラー系のイヤリングをネットで探していました(笑)
          肌馴染みが良く、使いやすいマット素材ですが、
          探すと意外と理想の物が見つからないので、カスタマイズでお贈りしたら、
          オリジナリティも加わって、きっと喜んでいただけるかと思います♪
          それでは、また何か気になる事がございましたら、ぜひコメントお待ちしております。

          おすず(suzuki)

  3. 又質問になります。お忙しいのにごめんなさい。
    プリエの線で考えているのですが、重ね付け予定のV字ハーフは、ゴールドカラーなのですが、プリエをピンクにするのはおかしいでしょうか?アミウノピンクのピアスとネックレスを艶消しお願いしたので、指輪の艶消しのピンクも見てみたいなぁと欲が出まして(笑)
    あと、サイズで迷っているのですが、プリエ細そうですよね?V字ハーフも細くて、これが7号なのですが、クルクル回ってしまうので、プリエ6号にしようかな?と思っているのですが、一ミリ小さくなるって結構ですよね…
    サイズとカラーで迷い、購入に踏み切れません~

    1. ちん様
      いつもコメントありがとうございます。
      ピンクの艶消しでお作りしたらV字ハーフエタニティの、
      Vの中にクロスのダイヤだけが、より際立って見えますね♪
      実際にスタッフも普段からイエローとピンク、イエローとホワイトなど
      カラーの組み合わせを楽しんでおりますので、素敵になると思います!

      サイズについては、V字ハーフエタニティで“クルクル回ってしまう”ということですと
      わたくしは6号でも宜しいかと思います^^

      理由としては、プリエはトップに重心が寄っていること、
      また、アーム幅がV字ハーフエタニティの一番細い部分と同じ0.9mmの華奢さなので
      同じ7号ですと緩くなってしまうかもしれません。

      実際に指の形など拝見していないのであくまで参考の1つではございますが、
      お役に立ちましたら幸いです。

  4. 今回も、おすずさんありがとうございます!
    プリエ、大丈夫なんですね!!クロスだと長くて上手く重ねられないかなぁ?とスルーしてたのですが、大丈夫なら候補に入れます!カスタマーセンター…艶消し以外で利用しなくてはならなくなりました(涙)3月に購入したシアラの石が動くよーになってしまって、これから連絡してみますー。プリエ情報ありがとうございました!又お世話になります!

    1. ちん様
      確かにギリギリのサイズ感ではございますが、「プリエ」はとても華奢なデザインなので
      ちょうどクロスがおさまります♪
      マットなアームとダイヤの輝きの差が素敵です^^

      また「シアラ」リングにつきまして、御迷惑をおかけしてしまい申し訳ございません。
      こちらカスタマーサポートで対応させていただきます。
      何卒、宜しくお願い申しあげます。

      1. 又質問になります。お忙しいのにごめんなさい。
        プリエの線で考えているのですが、重ね付け予定のV字ハーフは、ゴールドカラーなのですが、プリエをピンクにするのはおかしいでしょうか?アミウノピンクのピアスとネックレスを艶消しお願いしたので、指輪の艶消しのピンクも見てみたいなぁと欲が出まして(笑)
        あと、サイズで迷っているのですが、プリエ細そうですよね?V字ハーフも細くて、これが7号なのですが、クルクル回ってしまうので、プリエ6号にしようかな?と思っているのですが、一ミリ小さくなるって結構ですよね…
        サイズとカラーで迷い、購入に踏み切れません~
        どうか又アドバイス宜しくお願い致します!

  5. ごめんなさいっ!テネルのVじゃないですね!V字ハーフですっ!!テネルハーフ重ねてもいいかなぁ?と考えながら打ったら間違えました~

  6. こんにちは、久々に又質問させて頂きます。手持ちのアミウノのピアスとネックレスが艶消しになったら素敵だなぁ…と思いまして。一度購入した物を加工して頂く事は出来るのでしょうか??
    あと、全く違う質問なのですが、テネルハーフV字(薬指に使用)に重ね付けするとしたら、オススメありますか?
    宜しくお願いします!

    1. いつもコメントありがとうございます!^^
      アミウノの艶消し!絶対素敵です~!!
      当店では、お修理で艶消し(ホーニング)加工も承っております。
      ご希望の場合は金額や流れのご案内をいたしますので【カスタマーサポート】にメールにてご相談下さいませ。

      また重ね付けについて、「テネル」も細身同士の組み合わせで素敵ですね♪

      個人的には、V字のリングであれば、Vラインにちょこんと収まるような
      1粒ダイヤやモチーフなどがトップに付いているようなデザインの相性が良いかと思います。
      何点かおすすめをピックアップいたしましたので、ご参考になりましたら幸いです。

      ●「ヌード」チェーンリング
      https://www.orefice.jp/products/detail.php?product_id=105
      ●「プリエ」リング
      https://www.orefice.jp/products/detail.php?product_id=1109
      ●「ティノ」リング
      https://www.orefice.jp/products/detail.php?product_id=1082
      ●「アネリ」リング
      https://www.orefice.jp/products/detail.php?product_id=649
      ●「プリンセスプリンセス」リング
      https://www.orefice.jp/products/detail.php?product_id=90

  7. ライラックリングずっと気になってます!
    ホーニング加工が好きなのですが、ライラックリングのヘアライン加工をホーニングへ変更はできるのでしょうか、、、?

    1. はる様
      コメントありがとうございます。
      ご希望いただきました「ライラック」リングは、
      ホーニング加工はお受けできかねます。

      理由として、「ライラック」リングはヘアラインが特徴の商品でございます。
      昨今増えてきた例として、フリマサイトなどで売買された後に
      仕様を記載したギャランティがなく、当店へ修理などで持ち込まれてた場合、
      ホーニング加工した‟「ライラック」リング”であると当店で判断するのが難しいため、
      カスタマイズをお受けしておりません。
      せっかくのご希望におこたえできず、心苦しく思います。

      なお、幅感が「ライラック(約2.6mm)」と近い「ミーレ」リングでしたら
      ホーニング加工もお選びいただけるので、おすすめでございます♪

      ●「ミーレ」(2mm)
      https://www.orefice.jp/products/detail.php?product_id=888
      ●「ミーレ」(3mm)
      https://www.orefice.jp/products/detail.php?product_id=889

      また、個人的な意見ではございますが、
      ヘアライン加工は、写真以上に実物が美しい仕上げだと感じております!

      ホーニング加工ともまた違った、糸で紡いだような細やかな輝きは、渋すぎず上品な風合いでございます。
      スタッフ人気の高いリングですので、引き続きご検討いただけますと幸いです。

      毎日の喜びとなる、素敵な1本に出会えることを願っております。

  8. Suzuki さま

    デュウのホーニング、きっとステキです!デュウはダイヤと地金のあまりの煌めきに少々気後れしていました、つや消しならソフトな印象ですね。

    気になっているネックレスは新作のエリカです。昨年家族からYGのダイヤのイヤリングを譲り受け、手持ちはPtかWGばかりなので合わせるネックレスを検討中でした。YGもマット加工ならトライしやすいかなと考えています。
    その際はよろしくお願いします。

    1. ayre様

      お返事ありがとうございます。
      セミオーダーは考えるだけでも楽しくて時間が過ぎてしまいますね^^

      ご家族からイヤリングを・・素敵なお話ですね。
      「エリカ」ネックレスは地金の面が多いデザインなので、より上品な印象になりそうです。
      ホーニング加工での仕様は今まで見たことがないので
      個人的にもぜひ見てみたいです。

      またマット加工はとても肌馴染みがよくなるので
      ayre様のお考えの通り、普段YGを身に着けていない方でも
      チャレンジをしやすくなるかと思います。ご機会ございましたらぜひお待ちしております。

  9. ホーニングジュエリーはまだ持っていないのですが、気になります。ヘアラインは年月を経て味わい深くなるところに魅力を感じました。
    ホーニング加工はOPがありますが、ヘアライン加工は種類も少なく、OPも限られたリングだけのようなので、選択肢が増えたら嬉しいです。エターナルとかチェスターみたいなリングのヘアライン加工とか、あったらステキかなと思っています。
    とりあえず、気になっているネックレスのホーニングOPを検討中です。

    1. ayre様
      コメントありがとうございます。
      ヘアラインはスタッフ人気もあるのですが、まだまだアイテムが少ないですよね。

      エターナルやチェスターリングのヘアライン仕様・・
      使いやすさが増して、きっと素敵なリングになりそうです!
      個人的にはデュウリングなどもダイヤモンドとのコントラストが
      綺麗なのではないか・・なんて想像を膨らませています^^
      (ayre様がどのネックレスでホーニングを検討されるのか気になっております・・(笑))

      suzuki

  10. マット仕上げのジュエリーの存在は存じておりましたが、詳しい知識はありませんでした。今回の配信メールの詳細なご説明により、マット仕上げに関しまして、より良く知ることができ、また、ご提示いただきました比較付きの説明によりマットジュエリーの魅力を実感することができ、とてもお勉強になりました。

    1. 田澤様
      コメントありがとうございます。
      また、あたたかいお言葉ありがとうございます。
      知れば知るほど深い魅力のあるマットジュエリー、お楽しみいただけてとても嬉しく感じております。

      今後もジュエリーをより一層好きになる特集をご紹介してまいります。引き続きお楽しみいただければ幸いです。

      suzuki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください