開発中ブレス試着モニターレポート

新仕様ブレスレット開発秘話

~テストを終えて、報告会議編~

 

こんにちは、商品管理チームのおそめです。

ドラマは連続恋愛ドラマよりも、一話完結で解決する事件ものが好みです。

来週までがまんできないタチで、すぐ原作確認をしてしまいます。

 

 

さて本題のブレスレットの進捗ご報告です。

今回はちょっと長いので、複数に分けます。

 

決して、

もったいないから

ブログ記事数を稼ぎたいから

等ではございません。

 

個人的にはがまんができないのでサクッと終わらせたいのですが、ご報告したいことが多くて、いかんせん長い・・・(´・ω・`)

長いですがお付き合いをいただけますと幸いです。

 

 

サンプル3つのテストをすること数週間。

(実は結構経過してました…処都合により記事掲載のタイミングが…)

 

いよいよ、3名で結果報告会をいたします。

 

参加者はこちらのスタッフ

A モデルもこなす湘南レディ さいとう

B おうち大好き元ドラマー おそめ

C オレフィーチェの生き字引 ミヤケ

 

 

まずはサンプルCの結果から・・・

 

実はサンプルのテストを始めて早々にミヤケからサンプルCが返却されました。

その時のミヤケの一言が

 

「可愛さの10倍ストレスが上回ってしまった…orz」

 

 

18金のちょうどい良いパーツが探せど探せど見つからなかったので、

取り急ぎサンプルテストのためとして真鍮のシリコンパーツを使用しておりました。
(これもあの時と同じ「必殺後回しの術」です!笑)

 

そのせいもあり、チェーンに対してシリコンが緩く、腕を振るだけでパーツが落ちてくるとのこと・・・

また、余ったチェーンの部分(ダブルピロピロ)が邪魔で、「私のライフスタイル(家事育児含む)には向かなかった」とのことです。

 

 

ちょっとお借りして、私もテストしてしまおうと試してみたのですが、着用後1分もたたずに「もう、無理だ」と外してしまいました。

フリーサイズ仕様のようにピロピロも一つだとそこまで気にならないのに、二つになったらこんなにも邪魔になるとは・・・

カツカツカツカツ当たって、絡まって絡まって絡まって絡まって・・・(´・ω・`)

 

これはきっと、適正な18金のパーツを付けて商品化をしても、お客様も邪魔に感じて使わなくなる!

(なんならイラスト段階の前評判で同じようなご指摘をいただいておりました!オレフィーチェファンの皆様さすがです!)

とのことからサンプルCの仕様は、残念ながらここで脱落です。

 

続いてサンプルA

 

さいとうの体験記としては、

腕に合わせてサイズ調整ができる事は非常に良い、とのこと。

 

但し、スライドボールにつけられた輪に引き輪を留めるのが、通常のブレスレットの引き輪より使いづらいらしく

その結果、つけっぱなしを推奨してしまうかもしれないとのこと。

 

 

今回は『引き輪』の不良による紛失という点に着目して、引き輪の無いブレスレット=落とさないブレスレット開発と銘打っておりましたが、

取り外しの手間が増えると、つけっぱなしの方が増えて『チェーン切れ』による紛失が増加する可能性もあるね…と話題に上がりました。

 

 

 

紛失を経験されたお客様やスタッフに話を聞くと、『いつの間にか無くしていた』という声が多く

引き輪がちゃんと留まっていなかったからなのか、チェーンが切れたからなのか、パーツとチェーンをつなぐ部分が破損したからなのか

残念ながら統計が取れない現状です。

 

 

考えられる『引き輪の不良』という点に対する対策としての『引き輪の無いブレスレット』でしたので、

仮につけっぱなしをされる方が増えるとなると、もしかしたら別の問題が出てくるかもしれない懸念は残ります…。

 

と、いろいろと懸念ポイントをあげましたが、

そもそもの話、この仕様はスライドパーツを利用してサイズを大きくし、腕を通すことができる(パターンBと同じ)ので、

引き輪があっても使われないかもしれないね、との意見も出てきました。

 

 

余談ですが、本店サイト限定カスタマイズの「楽わ」ですが、こちらは通常の引き輪よりもツマミの部分が大きく、指に掛かりやすい形状となっております。

そのため、引き輪に対して正しく力を加えることができので、引き輪の経年劣化を軽減する…ことができると想定されます。

引き輪が苦手との方も、こちらをご検討くださいませ。

 

そして最後にサンプルB

私、おそめから報告です。

 

・良い点

①慣れれば着脱も楽。
②引き輪のわずらわしさはない。
③腕の手首、肘寄り、好きな位置でサイズを絞ることができる。

・困った点

①慣れる(仕様を理解する)まで、どっちを引っ張ったらいいのか悩む
②通す穴を間違えると収拾がつかず、どうしたらいいか非常に焦る

 

私は、寝ているときに何を仕出かすか分からないため、取り外したい派なので、サンプルテスト期間中はあえてつけっぱなしにする日を除いて毎日取り外しをしていました。

そのかいもあって仕様に慣れたのですが、慣れるまではスライドボールが2か所あることは手間になるかもしれないです。

 

手間があるという事は、先のサンプルCと同様に商品化しても選んでいただけない!?なんてことがあるかもしれません。

 

表参道店で運悪く?私のご案内に当たってしまったお客様に

突然、使い方の説明なく「実は、こういった新しい仕様のブレスレットを考えているんですが、ご意見いただけませんか?」とお試しいただいたのですが、

 

皆さまそろって、『慣れれば楽!ただ、慣れる(or仕組みを理解する)まで結構かかりそう・・・』『通す穴を間違えると、どうしたらいいか分からなくなりそう』とのご意見をいただきました。

※ご協力いただきました皆様、誠にありがとうございました!

 

時に勢いも大事ですが、新仕様開発に関しては一呼吸を置こうと思います。

胸を張れるものができるまで戦いは続きます。

 

 

実は既に続きもあるのですが、長くなってしまうので今回はここらでおしまいにします。

 

次回記事をお待ちくださいませ。

引き続き応援の程、よろしくお願いいたします。

 


 

⇒新仕様ブレスレット開発秘話⑥はこちらから

  1. おぉぉー、開発秘話、興味深いです!

    使い続けてもらえそうか、
    という観点で作られていくなんて
    なんだか嬉しい話です✨

    ぜひ
    使いづらい、を、パワーに変えて
    良いもの作ってくださいね✨

    1. そら様

      いつも応援ありがとうございます‼
      「使いづらい」をパワーに改良していきます(p*’ω’*q)
      そら様のコメントにもいつもパワーをいただいています‼

      実はオレフィーチェの商品には『10年後も変わらず愛用いしていただけるか?』というポイントがありまして
      新仕様のブレスレットも皆様にせっかく選んでいただくのですから、長くご愛用いただけるように、
      胸を張ってご紹介できる良いものとなるよう頑張っていきます(^^)‼

      おそめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください