流行は再び~トレンドは“大振り”ジュエリー~

最近のおしゃれのトレンドは華奢なジュエリーから昔に流行ったような大振りなアクセサリーに移行しているようですね。

こんにちは。はらだです。

 

その昔一世を風靡したドラマ『東京ラブストーリー』で主人公が着ていた金ボタンの紺のブレザーが流行り、キレイめカジュアルいわゆる≪きれカジ≫と言われた時代がありました。

(ご存知のかたいらっしゃるはず。いらっしゃいますよね?

あれですよ、ヒロインの赤名リカが「カ~ンチ!」って可愛く叫ぶあれですあれ。)

 

街ゆく人みーんな金ボタンの紺のブレザー着てました。

私も子どもでしたが背伸びして着てました(笑)。

 

10年おきに流行は繰り返すという話はアパレル業界で聞いたことはありますが、

金ボタンの紺ブレってきれカジ以降ぜんぜん流行らなかったんです。

それがほぼ30年ぶりに?オリンピックイヤーだから?

とうとう金ボタンの紺ブレをおしゃれなブランドのお洋服屋さんでかなり見かけるようになり、歴史は繰り返すのね・・・としみじみしている今日この頃です。

 

さて歴史は繰り返すといえば、最近のおしゃれに敏感な方たちのトレンドは、

華奢なジュエリーから昔流行ったような大振りなアクセサリーに移行しているようですね。

 

オトナの女性は華奢なジュエリーはすでにお持ちなので、

シンプルなファッションにピリッとスパイス的要素で大振りなアクセサリーを楽しまれているようです。

 

華奢なジュエリーを得意としているオレフィーチェですが、

実はそんなトレンドに敏感な大人の女性に向けてボリュームのあるリングを作ってしまいました!

>>新作リングはこちらから

 

サンプルを見たときに一同にどよめきが上がったのは言うまでもありませんが、

20代の若いスタッフも「かっこいい!」「欲しい!」と言っていたので、

大人の女性のみならず若者にもニーズがあるのかもしれません。

 

新作リングは5型あり、私が気になっていたのは今までになく幅が太い、地金のみの「へスター」リングです。


これ一本でスタイリングが完成してしまうと言っても過言ではないほどの存在感を放っています。切りっぱなしのデザインで地金をたっぷり使っていて重厚感があります。

 

私はしばらく地金だけで楽しんで、そのうち「ルイーゼ」リングを重ねたり・・

これまた新作の「ライツ」リングと重ねてもすてき!

などなど頭の中が新作リングのスタイリングでぐるぐるしています。

 

 

とはいえどの指に着けるか悩んでいるのですが(悩む時間も楽しいんですよね^^)

進化した紺ブレを新調し、大振りな地金リングで表参道を闊歩したいと妄想を膨らませています(笑)

おしゃれに敏感な女子のみなさま、存在感のある地金リングをお探しだったみなさま、ぜひおすすめです!

 

>>新作リングはこちらから

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください