組み合わせは無限大!夏こそ挑戦したいピアスコーデ

片耳でも両耳でも!夏のオシャレを耳元で楽しみましょう♪新作も交えて、組み合わせがかわいいピアスコーデをご紹介します。

 

こんにちは。スタッフやまざきです。

6/9からスタートしたsummer collection、3日後の6/30には6種のピアスが発売されます。

今回は片耳用や小さめのスタッドピアスを中心にご用意致しました。

メインホールに着けるのには勿論、サブホールやヘリックスに着けるのにも大変おススメです。

そこで、当記事では度々リクエストいただくピアスコーデについて、既存のピアスだけでなく新作やピアスチャームも交えてご紹介していきたいと思います。

新作も!『ダブルバタフライ』コーデ

上から
K18「アマンダ」ピアス
K18「チョウチョ」ピアス
K18「バタフライ」ピアス
全てイエローゴールド

 

まずは新作「チョウチョ」ピアス「バタフライ」ピアスを使ってダブルバタフライコーデにしてみました。

ヘリックスはちょっと控えめに「アマンダ」ピアスを。

私は入社後初めて購入したジュエリーが「アマンダ」ピアスで、それ以来愛用しています。

使いどころを選ばないごくシンプルなデザインかつチラリと光るダイヤとヘアライン加工の質感がアクセントになり、一つ持っていれば間違いないピアスの一つでもあります。

パピヨンモチーフは甘めな印象になりがちですが、耳たぶに収まるくらいの小さめサイズなので2匹飛んでも大丈夫!

控えめながらしっかりと主張するバタフライの羽ばたきがとっても美しいです。

虫モチーフはちょっと…、という方も可憐なバタフライなら試しやすいのではないでしょうか。

※ヘリックスとは:耳上部、軟骨部分に開いているピアス

揺れ感が魅力!『縦ライン』コーデ

左から

K18「カレン」ピアス

K18「ダイヤ ヌード」ピアス

K18「チェーン」チャーム(片耳用)

全てイエローゴールド

 

2コーデ目は縦のラインが印象的なこちらの組み合わせです。

メインもサブを揺れるピアス!「ダイヤ ヌード」ピアスに大人気の「チェーン」チャームをあわせてみました。

スタンダードな一粒ピアスもチャーム一つでまた違った顔を見せてくれます。最近マンネリ気味なお手持ちの定番ピアスも、これでまた新たな気分で着けていただけるのではないでしょうか!

そしてサブには揺れる繊細なラインが美しい「カレン」ピアス

縦ラインデザインのピアスはオレフィーチェに「アイーダ」「ニキータ」等ご用意がございますが、モチーフが揺れるのはこちらと同デザインのミニタイプ、「カレン ミニ」ピアスの2点のみです。

動きに応じて細かく揺らめく煌めきがなんとも美しい一品です。

こちらは、揺れ感をテーマにしたコーデでした。

ロマンティックな『天体』コーデ

上から

K18「ソレイユ」ピアス(片耳用)

 

K18「レディドゥ」ピアス

K18「7mmアコヤパール スタッド」ピアス

K18「ティンクル」チャーム

全てイエローゴールド

 

先ほどは「チェーン」チャームを使ってみましたが、こちらでは「ティンクル」チャームというスタッドピアスにぴったり固定されるタイプのチャームを合わせてみました。

「7mmアコヤパール スタッド」ピアスの下から覗く3つのスターがチャームポイントです。

サイズはこちらも小さめですが、着けているのとないのとでは大きく違います!

パールだけではフォーマルな雰囲気になりがちですが、チャームをプラスすることによってカジュアルなお洋服にも合わせやすくなります。

パールとスターだからこその可愛さもありますよね…!

そしてサブにはきらりと光るプリンセスカットの「レディドゥ」ピアス

レディという名の通り品のある優美な輝きがコーデに花を添えます。

最後にヘリックスが、「ティンクル」と天体繋がりで「ソレイユ」ピアスを合わせました。

キラキラの耳元を見るとなんだか頑張れそうな気がしますね。

「ソレイユ」は太陽をモチーフとしているので、イメージ的には天体や小宇宙ですね…!

こちらも新作!『ネイチャー』コーデ

左から

K18「テントウ」ピアス(片耳用)

K18「リーフ」ピアス(片耳用)

全てイエローゴールド

 

最後にもう一度新作ピアスを使って、自然を感じるコンビです。

虫シリーズは他の「チョウチョ」「トンボ」、そして既存の「ミツバチ」のいずれも飛んでいるイメージの虫ですが、今回は「リーフ」ピアスと組み合わせるにあたって葉っぱをよじ登っている様子が瞼に浮かぶ「テントウ」ピアスをチョイスしました。

羽のルビーがポイントでダイヤの中でアクセントになります。

丸いシルエットからぴょこんと飛び出した触覚がかわいらしいですね。

片耳ピアスにストーリー性を持たせてコーデするのもオレフィーチェの片耳ピアスの楽しみ方の一つでもあります。

 


 

以上4コーデをご紹介させていただきました!

いかがでしたでしょうか?

ご紹介した中で、私の個人的なおススメは「チェーン」チャーム×「カレン」ピアスです!

「カレン」ピアスはあまりサブホールに着けるイメージがなかったのでチャレンジでしたが、予想以上にしっくりきてお気に入りのコーデです。

こんなふうにやってみて初めて気づく相性の良さがあるのもジュエリーコーデの醍醐味ですよね^^

今回は片耳ずつのコーデをご紹介いたしましたが、メインホールのみの方もペアのピアスを片耳ずつ違った組み合わせで着けてみても素敵です!

いつも同じピアスを着けちゃうな~という方もぜひチャレンジしてみてください!

また、夏にぴったりのピアスはこちらの記事でもご紹介しております。ぜひご参照ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

▽ピアスアレンジやコーデはこちら!

ピアスチャーム&キャッチでピアスを着替えよう!自分好みのアレンジアイディア

『マスク』と『ピアス』

※アイテムの価格は記事公開日時点のものとなっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください