知りたい!スタッフお気に入りの一粒ネックレス

スタッフのお気に入りの一粒ダイヤネックレスを紹介します。

※アイテムの価格は記事公開日時点のものとなっております。

こんにちは。

スタッフのちばくんです。

いきなりですが、私ちばくん、最近気になっていることがありました。

それは今回のタイトルの通り「一粒ダイヤネックレス」について。

オレフィーチェの一粒ダイヤネックレスって、オーソドックスなデザインから、一風変わったデザインまで様々なのですが、なんだかんだ悩まずパッと着けて出かけたり、どんなコーデにも合わせやすくてついつい選んでしまうのは一粒ダイヤネックレスだったりします。

そんな万能選手一粒ダイヤネックレスについて、オレフィーチェではスタッフ同士が欲しいジュエリーの話をすることがあるのですが、具体的に【どの】一粒ダイヤネックレスの【どこ】が気に入っているのか、あまりちゃんと聞いたことがないなと、ふと思い立ったのです。

と、いうことで本日はスタッフたちのお気に入りの一粒ダイヤネックレスとその理由について紹介していきたいと思います。

登場するのは私のほか、スタッフの なみこほりうちおすず の計4名。

早速見ていきましょう!

◆私ちばくんのお気に入りは……【K18「キャサリン(0.2ct)」ネックレス

0.2ctの6本ツメのTHE・シンプルなネックレス。なんといってもこのすっきりとした雰囲気がお気に入りです。着けてみても、枠がない分ダイヤの輝きが強く、胸元でキラッと輝いてくれるのが素敵だなと鏡を見てはうっとりしてしまいますね。

キャサリン

▼K18「キャサリン(0.2ct)」ネックレス ¥58,000+tax~

なみこのお気に入りは……【K18「ミオ」ネックレス

『爪留めですが石を取り巻いている地金の凹凸がキラキラ光るので、華やかな印象になります。一回り大きなダイヤをそのままネックレスしたように見えるかなと思ってホワイトゴールドにしました!一見シンプルで合わせやすいデザインもお気に入りです^^*』 byなみこ

ミオ

▼K18「ミオ(0.1ct)」ネックレス ¥28,500+tax~

ほりうちのお気に入りは……【K18「キース」ネックレス

『個人的にローズカットのうるうるとした透明感のある控えめな輝きがたまらなく好きなんです!さらに地金好きなので、最高の組み合わせ。あれこれ悩みに悩み、まだ手に入れておりませんが、密かに狙っています。笑』byほりうち

キース

▼K18「キース」ネックレス ¥32,000+tax~

おすずのお気に入りは……【K18「ルピナス(0.3ct)」ネックレス

『新作で発売した当時、「この子・・輝きが凄い!」と感動しました。1.1mmの幅太チェーンと、繊細なトップのバランスは、品よく使える0.3ctといった感じです。ボリューム<煌めきなので、「0.3ctは少し大きすぎるかな・・」そんな風に悩む方におすすめしたい逸品です。』byおすず

ルピナス

▼K18「ルピナス(0.3ct)」ネックレス ¥115,000+tax~


スタッフそれぞれのお気に入りの一粒ダイヤネックレスとその理由、いかがだったでしょうか。

ぜひ皆さまもお気に入りの一粒ダイヤネックレスを探してみてくださいね。

また、どんな一粒ダイヤネックレスがいいのかわからない、選び方や違いを知りたい!という方は、こちらの特集記事を参考にしてみてください。

気になることがありましたら、いつでもカスタマーサポートまでお問い合わせくださいませ♪

>>一粒ダイヤモンドお悩みQ&A~サイズは?年代別おすすめは?~ はこちらから<<

>>オレフィーチェの一粒ダイヤネックレスの一覧はこちらから<<


※アイテムの価格は記事公開日時点のものとなっております。

  1. ご相談です。以前両釣りネックレスタイプを持っていましたが、うっかり落としてしまい、プラチナ値上がりの時に以前から気になっていた、シャノンのプラチナを頂きました。今回クリスマスクーポンで、やはりゴールドも欲しいと思い、プラチナの0.5も持っているので、ゴールドの同じシャノンか
    、トゥワイスを検討しています。両釣りってつけていて、右、左にいってしまいませんか?

    1. 斉藤様

      コメントありがとうございます!
      オレフィーチェスタッフでございます♪

      「シャノン」ネックレスをご購入いただき、誠にありがとうございます。
      今回は、ゴールドの「シャノン」か「トゥワイス」をご検討いただいているとのことでございますね。

      ≪中通し≫タイプと≪両吊り≫タイプでは、トップの動きやすさにかなりの個人差がございます。


      中通し→「シャノン」のようにダイヤモンドが可動するタイプ
      両吊り→「トゥワイス」のようにダイヤモンドが可動しないタイプ

      私は、≪中通し≫タイプですとアジャスターの部分が前に回ってしまうことが多々ございます。
      ≪両吊り≫タイプですとトップが回りづらく、ダイヤモンドがデコルテの中心にキープされます。
      しかしながら、≪中通し≫タイプの方がトップが回りづらい、というスタッフもおります。

      そのため、誰しもが≪中通し≫タイプはトップが回りづらく、≪両吊り≫タイプは回りやすい、と断言は出来かねます。
      曖昧なお答えとなり恐縮ですが、何卒ご理解いただけましたら幸いでございます。

      なお、デコルテの凹凸がある部分にトップが乗ることも、ネックレスが動きやすくなる原因でございます。
      チェーンを≪トップがデコルテの平らなところに乗る長さ≫にしていただきますと、
      デザインを問わずネックレスが動いてしまうのをある程度軽減することが可能であるかと存じます。

      そのため、長さを細かく指定してオーダーしていただくのもおすすめです。

      ☆【長さUP/1.1mm幅チェーン用】
      https://www.orefice.jp/products/detail.php?product_id=502

      ネックレスの着用感には骨格等も影響し、どうしても個人差がございます。
      ご検討材料のおひとつとしていただけましたら幸いでございます。

      ご案内は以上でございます。
      他にも何かご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

      それでは、引き続きご検討のほどどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください