これを読めばOreficeのピンクゴールドマスター

ピンクゴールドのおすすめジュエリー

 

重ね着けやコーディネートのアクセントにも、実は優秀なOreficeのピンクゴールド。

例えば、イエローだとはちょっと派手なデザインも、柔らかな風合いのピンクゴールドなら着けやすくなります。

プラチナの結婚指輪とファッションリングを上手に合わせたい…そんな時こそピンクゴールドの出番です。ほんのり色づくヌーディーベージュが、品のいい地金MIXを実現してくれます。

 

「ピンク」は色を楽しむだけではなく、上手く取り入れることでファッション全体の雰囲気を操ることが出来ます。そんな優秀なピンクゴールドと相性の良いデザインのジュエリーをご紹介いたします。

「マフィンバース」リング 左:アメジスト 右:タンザナイト)

絶妙マッチングにスタッフも虜の “タンザナイト” と “アメジスト” 。
ニュアンスのあるヌードカラーは、どこかミステリアスな雰囲気が漂うこの石の魅力を引き出し、 ぐっと洗練された雰囲気に仕上げてくれます。

 

寒色カラーの地金やカラーストーンと合わせることで、普段よりちょっと優しい上品な印象へ。

(上:「フルエタニティ」リング/Pt950 下:「ミニスタッズ」リング

中指:イエローゴールド

小指:ピンクゴールド

イエローだとややカジュアルすぎる、ホワイトだとクール過ぎる。そんな個性派デザインもピンクゴールドに変えるだけで、ぐっと肌馴染みが良くなります。

パンチが効いたスタッズデザインも、上品でおしゃれな手元に。

 

「ミーレ ミディ/ライン」リング 左:鏡面加工 右:ホーニング加工

重ね着け:「フルエタニティ」リング/Pt950

 

結婚指輪に選ばれる方も多いピンクゴールド。地金カラーの中でも最も肌馴染みがよく、上品なカラーです。

そのため、職場や普段使いにもぴったりなので「あまり指輪を目立たせたくない」という希望の方からも人気があります。

 

 

元素記号の覚え方に「英雄は金(Au)を好む」と出されるほど、

価値が変わらないものとして愛されてきた”金”。

 

せっかく価値のあるものを身に着けるなら、デザインも地金のカラーも

より愛着の持てるものにこだわる事も、素敵なジュエラーになれる条件かもしれませんね。

 

 

▼ピンクゴールド好きのスタッフコーディネートはこちら♪

ピンクゴールドのすゝめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください