徹底解剖!オレフィーチェのピンクゴールドが大人におすすめの理由

ジュエリーの「地金のカラー」にこだわりはありますか?

デザインや宝石の種類の他に、地金(金属部分)のカラーでもジュエリーの印象は大きく変わります。

最近では一般的になりつつあるパーソナルカラー診断でも、ジュエリーやアクセサリーは地金のカラーで分類をすることが多いようです。

オレフィーチェで一番人気の地金のカラーはイエローゴールドですが、実はピンクゴールドも人気。

それも、「オレフィーチェのピンクゴールドが好き!」と言ってくださる方がとても多いのです。

「K18ならどれも同じ色じゃないの?」そう思った方は、ぜひこの記事を最後までご覧ください。

【オレフィーチェのピンクゴールド】の魅力をたっぷりとご紹介します。

ピンクゴールドとは?

そもそも、ピンクゴールドとはどのようなものなのでしょうか?

「ピンクゴールド」とは、K18(またはK14やK10)のカラーバリエーションのひとつのことを差します。

【K18】は、全体の75%が純金で出来ています。

純金は大変柔らかく、そのままではジュエリーにするのには向いていません。

そこで残りの25%に様々な金属を混ぜることによって強度を高めるのですが、配合によって地金の色味をコントロールすることも出来るのです。

その割合に決まりはないため、同じK18のピンクゴールドでもショップによって微妙に色味が異なります。

▼左がピンクゴールド、右がイエローゴールド

K18 「イニシャルコイン」ネックレス 15,730 円~ 19,030 円

オレフィーチェのピンクゴールドは、【金:75% 銀:3% 銅:19% パラジウム:3%】の配合です。

詳しくはこちら>>

イエローゴールドとの色味の違いをご紹介した動画はこちら

ピンクゴールドは変色する?

「ピンクゴールドは変色するって聞きました。本当ですか?」

このようなご質問をいただくことがあります。

変色には、考えられる原因が2つあります。

1つ目は、傷による”見え方の変化”。

2つ目は、金属の化学的変化です。

傷による見え方の変化

“ピンクゴールド”の特徴として、ミル打ちのようなデザインは影が入り暗く見える特徴があります。

また、ツルツルの鏡面仕様の状態に比べて、キズがついた状態では光の反射の仕方が変わりピンクの色が濃く見える特徴があります。

この画像のように、同じピンクゴールドのリングでも加工で印象が随分と異なります。

傷の入り方によって光の反射の仕方が変わりますので、見比べてみるとまるで”変色したかのような変化”が見られます。

永く着用した指輪に一つも傷がついていないという方はいないのではないでしょうか。

使用するごとに少しずつ傷がついて一層愛着が湧いてくる…そんな変化の楽しみ方もありますね。

傷が入って変化してしまった場合でも、磨き直しをすることで新品同様の輝きに戻るのでご安心ください。

金属の化学的変化

「ジュエリーを着けたままお風呂に入っても大丈夫ですか?」

このようなご質問には、「控えていただくのがおすすめです」とお答えします。

ピンクゴールドに限らず、割金で強度を補っているジュエリーには銀や銅が含まれています。

これらの金属は温泉の成分と反応して酸化等の変色を起こすこともあるため、注意が必要です。

温泉成分が含まれた入浴剤でも同様ですので、ご自宅での入浴時も念のためジュエリーは外すのが無難です。

また、場合によっては、汗(酸性)でも反応して変色を起こすことがあります。

着用後や水に濡れた後は、柔らかい布で水気を拭き取ってから収納しましょう。

万が一変色をしてしまった場合でも、磨き直しをすることで新品同様の輝きに戻るのでご安心ください。

※コーティングで表面をピンクゴールドにしている他社商品の場合には、コーディングが剥がれて本体の色が現れることによる、色の見え方の変化、または本体の変色のため、磨き直しをしても元に戻らないことがあります。

新品時同様への色の戻し方につきましては、それぞれの販売元にご確認ください。

オレフィーチェのピンクゴールドが大人にぴったりの理由

ピンクゴールドには、「可愛らしすぎる」「若い人にしか似合わない」というイメージが少なからずあるようです。

しかし、一言で「ピンク」と言ってもその色味は様々。大人だからこそ似合うピンクもあるんです。

オレフィーチェのピンクゴールドを一言で表すと、「ピンクベージュ」のような色味。

赤みが強すぎない、オレフィーチェが独自に生み出したこだわりのカラーです。

ピンクベージュのネイルやリップなどをイメージしていただくと分かりやすいかもしれません。

肌を綺麗に見せ、上品な印象を醸し出すピンクベージュは大人の女性の鉄板カラーですね。

大人にぴったりの上品なピンクを、ジュエリーにも落とし込んでみてはいかがでしょうか。

このカラーをより楽しんでいただくには、表面がつるんと磨かれたジュエリーが特におすすめです。

▼ピンクゴールドが映える おすすめジュエリーの一例

「ダイヤ ジェマ」リング「ダイヤジェマ」リング

「ラナ」ネックレス「ラナ」ネックレス

「アミ ウノ」ピアス「アミウノ」ピアス

「ロンド」リング「ロンド」リング

「ネオトゥワイス」ネックレス「ネオトゥワイス」ネックレス

「ルシア」ピアス「ルシア」ピアス

オレフィーチェのピンクゴールドが似合う人って?

一般的に、色白の方はピンクゴールドが似合うとされます。

その一方、こんがりと焼けた小麦色の肌にもピンクゴールドが似合うことはご存知でしょうか?

「イエローゴールドだと派手に見えてしまう。プラチナはなんだかさみしい印象…。」

「健康的な肌にすっと溶け込むスキンジュエリーが欲しい。」

そんな方にもぜひピンクゴールドをおすすめします。

▼色白な肌のスタッフが着けるピンクゴールド

中指:K18/Pt 「グレイス」リング 110,110 円~ 117,040 円/税込

小指:K18 「トリプレット」リング 27,830 円~ 31,130 円/税込

▼健康的な肌のスタッフが着けるピンクゴールド

人差し指上:K18/Pt 「ジェイミー」リング 33,330 円~ 43,010 円/税込

人差し指下:K18/Pt 「フルエタニティ」リング 79,200 円~ 84,150 円/税込
薬指:K18/Pt 「ローレル」リング 48,400 円~ 51,810 円/税込

ピンクゴールドのおすすめジュエリー

モチーフ

ハートやお花、星などのキュートなデザインも、オレフィーチェのピンクゴールドなら大人可愛い印象に。

甘くなりすぎてしまいそうなピンクゴールド×フラワーモチーフも上品にまとまります。

ネックレス上:K18/Pt 「ボンボン」ネックレス 30,910 円~ 39,820 円

ネックレス下:K18/Pt 「ポルテ」ネックレス 57,530 円~ 65,450 円

ともするとハードな印象になりがちなスタッズモチーフは、地金をピンクゴールドにすることで絶妙なバランス。

オフィスコーデにも合わせられそうな、上品かつスパイスの効いたジュエリーになりますね。

小指:K18/Pt 「ミニスタッズ」リング 42,350 円~ 66,990 円/税込

人差し指上:K18/Pt 「ケイティ」リング 18,700 円~ 27,500 円/税込
人差し指下:K18/Pt 「リサ」リング 45,980 円~ 49,280 円/税込

▼ピンクゴールド×モチーフジュエリーの一例

「ボンボン」ピアス「ボンボン」リング

「ロゼ」ネックレス「ロゼ」ネックレス

「ミニスタッズ」ピアス「ミニスタッズ」ピアス

「カミーユ」リング「カミーユ」リング

「リンダ」ネックレス「リンダ」ネックレス

「アミ クローバー」ピアス「アミクローバー」ピアス

カラーストーン

アメシストやタンザナイトなどの薄ピンク~紫がかった色味のカラーストーンは、ピンクゴールドとの相性が抜群。

クールなブルー系の石をあえてピンクゴールドで選ぶのも素敵です。

ピンクゴールドは肌によくなじむので、「地金部分はさりげなく、宝石を目立たせたい!」という方にもおすすめ。

▼ピンクゴールド×カラーストーンジュエリーの一例

「ロードライトガーネット セーラ」リング「ロードライトガーネットセーラ」リング

「ピンクトルマリン マフィンバース」ネックレス「ピンクトルマリンマフィンバース」ネックレス

「テントウ」ピアス(片耳用)「テントウ」ピアス

「ピンクトルマリン ティリー」リング「ピンクトルマリンティリー」リング

「ピンクサファイア アンジェリカ」ネックレス「ピンクサファイアアンジェリカ」ネックレス

「ミツバチ」ピアス(片耳用)「ミツバチ」ピアス

地金ミックスコーデに

最近ではすっかり浸透した地金をミックスするコーディネート。

試してみたいと思いつつ、なかなか勇気が出ない方も多いようです。

確かに、イエローゴールド×プラチナ(ホワイトゴールド)の組み合わせはコントラストがはっきりする分 色味の差が目立ちます。

さりげなく地金ミックスコーデを取り入れたいときにぴったりなのが、オレフィーチェのピンクゴールドです。

異なる地金との自然なグラデーションを作りつつ、いつもとは違う新鮮味をもたらします。

▼ピンクゴールド×プラチナのコーディネート

リング上:K18/Pt 「ココ」リング 72,820 円~ 90,530 円/税込

リング下:K18/Pt 「メリー」リング 26,620 円~ 33,000 円/税込

▼ピンクゴールド×イエローゴールドのコーディネート

ピアス上:K18/Pt 「ハニー」ピアス(片耳用) 12,100 円~ 16,940 円/税込

ピアス下:K18/Pt 「オルガ」 ピアス23,650 円~ 29,920 円/税込

オレフィーチェのピンクゴールドの魅力、伝わりましたか?

「ピンクは私には似合わなそう」という先入観を捨ててみると、コーディネートの幅がぐっと広がるはず。

あなたのジュエリー選びがもっともっと楽しくなりますように。


▼パーソナルカラーで選ぶジュエリーはこちら

パーソナルカラーでコーデ3!ブルべ夏の私に似合うジュエリー

パーソナルカラーでコーデ!~イエベ秋の私なら?~

パーソナルカラーでコーデ2!ブルべ冬の私に似合うジュエリー

▼顔タイプで選ぶジュエリーはこちら

【顔タイプ診断】で、自分に似合うジュエリーを見つけよう!~ブログリレーNo.2,~

※アイテムの価格は記事公開日時点のものとなっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください