パール/人魚の涙

パール K18 18金

加工を必要とせず、生まれたままの姿で美しい輝きを放つ真珠。
母貝に守られて出来上がる様から、母の愛の象徴、安産のお守りとも言われています。

生まれながらに美しい真珠の中でも Oreficeでは肌の色に馴染みやすく、優しい印象になる
「ホワイトピンク系」のアコヤパールを使用しています。

~着こなしに気品をプラス~

一粒パールネックレス

一般的に冠婚葬祭のイメージが強い「真珠」のジュエリー。
一粒パールのネックレスは、「真珠」のお堅いイメージを和らげ、日々の装いに取り入れやすい印象になります。

 

パールネックレス 6月

ブラック・ゴールド・ホワイトなど様々な色のバリエーションがある「真珠」の中から、Oreficeが扱うのはアコヤ真珠の「ホワイトピンク系」。
肌馴染みが良く、優しいピンク色の上品でたおやかな光沢が美しい女性の胸元をつくります。

 

モデル着用:全長40cm
▼「パール ミニ」ネックレス

 

パールの魅力は独特の光沢。
ネックレスを着けた時に、自分から見えないのがもったいないと思ったことがありませんか?

大き目のモチーフはチェーンを長くしても上品に着けられるため、お洋服の上にパールが乗るくらいチェーンを長くして着けるのもオススメです。

パール ネックレス オレフィーチェ

チェーンを追加して長めに作ることもできますが、 取り外しできるアジャスターチェーンは、その時の気分によって長さを調整できる優秀アイテムです!

 

モデル着用:全長50cm
「パール」ネックレス(40cm)
「スライドアジャスターチェーン」10cm

 

その他、パールネックレス

「ポッピング バース」ネックレス
「マフィン バース」ネックレス
「チロ バース」ネックレス

 

~手元に品の良さをプラス~

 

このサイズ感が可愛いの、と思える小さなアコヤパール。
気品を感じさせるのに、どこか愛しさがあふれるリングとなっています。

リング パール 小粒

取り巻くダイヤモンドの輝きが、パールをより愛らしく見せてくれます。

 

モデル着用:上から
「エフィー」リング
「フィル」リング
「マフィン バース」リング / パール

小さなパールを留めたリングは、角のない安心デザイン。
パールの光沢は、シンプルすぎず、華美すぎず、大人レディな手元を印象づくります。

 

モデル着用:
人差し指:▼「バース」リング / パール
小指:▼「ハンナ」リング

パール リング Orefice

~揺れ感が印象的な、フェミニンピアス~

 

パール最大の魅力ともいえる、美しい光沢(テリ)は、何層もの真珠層が光に反射することで生み出されます。
真珠のなめらかな丸いフォルムと、幻想的な輝きが、人を虜にするのです。

パール ピアス 揺れる

 

モデル着用
左:▼「パール」フックピアス
右:▼「パール」チェーンピアス

~手持ちのピアスにパールの輝きを添えて~

 

パールのなめらかな光沢や清楚な白い美しさは魔を払うと言われています。
手持ちのピアスに気軽にプラスできる、パールキャッチでエレガントな印象を作ってみませんか?
ピアスキャッチ パール アコヤ

耳にぴたっと止まるスタッド系のピアスには揺れ感をプラスして。

 

モデル着用:
「ミニ ピコクローバー」ピアス
パールスウィング ピアスキャッチ (※片耳での販売になります)

揺れるピアスや、大ぶりモチーフにはさりげなくパールをプラスして。

 

モデル着用:
「ミロワール」ピアス
アコヤパール ピアスキャッチ

 

~夏の手元を可憐に彩る、大人のバングル~

 

手首を華奢に見せる細身のバングルとアコヤパールの程よいボリューム感が生む、モダンなバランスが魅力的。

18金 バングル パール

バングルも18金。カジュアルさよりも大人の上質感を演出するバングルです。

 

モデル着用:
「パール」バングル

※形状記憶の加工を施しておりますが、18金という素材の性質上、ご使用方法にご注意が必要です。商品ページ記載のご注意事項を必ずご確認ください。

 

 

~パールのお取り扱いでご注意いただきたいこと~

「真珠」はダイヤモンド等に比べて、非常にデリケートな性質ですが、
ご使用後の保管やお手入れに注意していただければ、劣化を防ぐことができます。
3つのポイントをご一読いただき、大事なパールジュエリーを末永くご愛用ください。

 

1.ご使用後は柔らかい布で優しく拭いてください。

「真珠」は、人の汗や皮脂に含まれる酸にも弱い性質があります。
汗や皮脂が付いたままだと、パールの主成分である炭酸カルシウムが酸によって溶け、
真珠の魅力といえるテリ(光沢)がなくなった、曇った真珠になってしまいます。

ご使用後は必ず、清潔な布やクロスで汗や皮脂を拭き取ってください。
Oreficeオリジナルセーム革クロスもお手入れにご利用いただけます。
「Oreficeオリジナルセーム革クロス」はこちら

 

2.保管時は日光が当たらないようにご注意ください。

「真珠」に含まれるたんぱく質が、光(特に紫外線)によって変色することがあります。
長期保管をする際は、日に当たらないようにしてください。

 また、高温・極端な乾燥/湿潤は真珠に、ひび割れや変形を起こす原因となります。ご注意ください。

 

3.その他、パールの弱点

「真珠」は酸だけではなく、アルカリにも弱い性質です。温泉水や水道水に浸からないようにご注意ください。
また、摩擦によるキズが付きやすい性質のため、着用時や保管時には他の宝石と触れ合わないようご注意ください。

 

 

★ おまけ ★
~知ってて欲しい。Oreficeパールジュエリーの着こなしNGシーン~

 

弔事での着用はNGです。

 

「真珠」は「涙」を象徴する宝石で、本来飾り立てる必要のない弔事でも、真珠のアクセサリーだけは「悲しみを添える」という意味で着用が許されています。

華美になりすぎないようにと、一粒パールのネックレスを着ける方がいらっしゃいますが、弔事でこれはNG。
チェーンのプラチナやゴールドの煌びやかな輝きがマナー違反になりますので覚えておいてくださいね。

 

日差しが強くなり、お天気もいっそう不安定になりがちな初夏。
どんな時もジュエリーは美しいものだけれど、この季節はいっそうパールが映える時期です。

強い日差しは優しい光に変え、薄曇りの中では華やかな存在感をしめす
まるで「理想の女性」のような神秘的な輝きがパールの魅力。

初夏らしい淡い色の装いはもちろん、シックなモノトーンの装いも
爽やかに仕上げてくれるパールをコーディネートに取り入れてみませんか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です