わたしの誕生石

4月/ダイヤモンド

「あらゆる宝石の中でダイヤモンドってやっぱり特別!」

●スタッフHarada

「色石も好きだけど、やっぱりあの圧倒的な輝きにはかなわない。お洋服もシーンも選ばないダイヤモンドは全女性の味方ですね♪ひとえにダイヤと言ってもサイズや石のカットが変わるだけで表情は全く別物。きっと一生飽きることがないと思います!」

 


5月/エメラルド

「1つ1つ個性が出るのがエメラルドの魅力」

●スタッフsomeya

「天然石の中でも特に個体差のあるエメラルド。内包物がつきものですが、鮮やかな色味を邪魔しなければ美しいとされる緑は、小さな石でも存在感を放ちます。また気軽に洗浄機に掛けられない気難しい子!それでも二つとして同じ石のない自分だけのエメラルドは、手間がかかるほど愛着がわきます♪」

 


7月/ルビー

「子供の頃からずっと憧れていた宝石」

●スタッフimai

「宝石と言えばダイヤを連想しますが、私は子供の頃に見ていたアニメの影響で、スケッチブックに描いた宝石はいつもルビーでした。歴史や逸話にもよく出てくるルビーの赤はそれだけ昔の人に好まれていたパワーのあるカラーなんだなって思います。赤は人間の肌に含まれるカラーなので、肌をより魅力的にみせてくれますよ。」

 


 

それぞれの「わたしの誕生石」いかがでしたか?

身に着けることでパワーをくれる誕生石。

生まれ月が贈ってくれた

誕生日プレゼントのようですね。

 

この機会に新しい”素敵”に出会えますように。

【12か月のBirthStone特集】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です