最近のこと~Chibaの帰省日記~

こんにちは。
スタッフのChibaです。

広大な自然。どこまでも広がる青い空。
ここはコンクリートジャングル東京ではございません。
そう、わたしの故郷、岩手県に帰省してきました。

 

きっかけは、1週間のちょっと長めのお休みをいただくことになったこと。

普段なら家でのんびりごろごろ、たまっている家事をしようかな・・・なんて考えるのですが、今回は「そうだ、岩手(実家)に帰ろう」と冷麺を食べながら思いついていました。

 

そうと決まればすぐに家族に予定の確認の連絡をして、行きと帰りの新幹線の切符をネットで予約し、まだ何週間も先なのに家族へのお土産は何を買って帰ろうか、岩手では何をしようか、どこにいこうかな、何を食べようか…。

 

いつもと同じ帰省のはずなのに、まるで初めての場所に旅行へ行く時のように予定を立てている私がいました。

 

というのも、ここ何年かはゆっくり帰るとなったらもっぱら年末年始でしたので、この暖かい季節に帰ることが久しぶりで、かなりわくわくしながら2週間ほど過ごしました。

 

さあ、ついに帰省当日。
わくわくしながら東京駅につくと、電光掲示板に新幹線遅延の文字が。

実は、年末に帰省した際にも新幹線が遅延し、約2時間遅れを体験している私は、「20分遅れは問題ない!」と、すぐに駅構内を探索に出かけたのでした。

 

空いた時間ではおにぎりとお味噌汁、卵焼きを夕飯(仮)として一息つき、お土産を買って過ごし、気が付くとあっという間に発車予定時刻になっていました。

 

乗る人も少ない最終の新幹線で岩手に。約2時間半の旅です。

(ちなみに、実家につくと母の特製カレーが待っていました。そのころにはお腹はペコペコだったので、久しぶりの母のご飯に思わずスキップしそうでした。)

 

ハプニングもありましたが、こうして始まった1週間の帰省。あっちこっちたくさん行きたいところに行きました。

 

山奥のカフェでランチしたり、

市内を一望できる場所に久しぶりに行ってみたり。

 

ちょうど天気も良かったので、久しぶりにどこまでも広がる青空を堪能し、全身で新鮮な空気を吸い込んできました。

同じはずなのに、なんだかゆったりと時間が流れているような気がします。不思議ですね。

 

さて、楽しかった1週間の帰省もあっという間。
オレフィーチェスタッフへのお土産を買いこんで東京へと帰ります。

 

今度も寒くないときに来たいな、今年はたくさん帰ろう。
次はなにをしようかな。そう思いながら新幹線に揺られているChibaなのでした。

 

  1. orficeのスタッフ?さんに岩手県の方がいらっしゃったなんてびっくりです!
    私も岩手で、orficeさんには長い間お世話になっておりますが、勝手に親近感が湧いてしまいました^_^笑

    私は小さい頃から綺麗な石やアクセサリーのオモチャが大好きで、そして凄くこだわりが強いので、今までも数々の要望をお願いし、質問なども沢山させて頂いていました。
    私のワガママに応えてくださり、orficeのジュエリー集めが私の楽しみであり、ストレス発散にもなっています。笑

    今後ともステキなジュエリーをどんどん増やしていって欲しいです!
    ちなみに、星座ネックレスにダイヤパヴェタイプがあれば欲しいなぁと思っています!
    検討の程宜しくお願いしますm(_ _)m

    1. はなこ様

      コメントありがとうございます!
      お返事をお待たせしてしまって申し訳ございません。

      日頃よりOreficeをご愛顧くださいまして誠にありがとうございます!

      同じ岩手県ということで、私もとても嬉しく感じております♪
      私も幼い頃からきれいな石やキラキラした物がとても好きだったので
      思わず「わかります…!」と声に出してしまいました*^^*

      星座とパヴェダイヤの輝き、私も想像しましたがとてもきれいですね♪

      今後もお客様にお喜びいただける商品を企画してまいりますので、
      楽しみにお待ちいただけましたら幸いでございます。
      今後ともオレフィーチェをよろしくお願いいたします。

      Chiba

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です