着物とジュエリー

明けましておめでとうございます。

スタッフEtoです。

2019年、オレフィーチェは7月で10年を迎えます。

節目の年として、いろいろな企画や新商品でオレフィーチェをより一層盛り上げ、そして新しい事にもどんどん挑戦する年にしていきたいと思っています。

皆さま、本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

さて、お正月はいかがお過ごしでしたか?

私は着物を着て新年会をしました。

母や親戚は着物が好きなので、その影響で実は私も着物好きなんです。

Eto家では着物を着て新年会をするのが、毎年恒例の行事となっています。

本日はお正月に着た着物とジュエリーのコーディネートをご紹介いたします。

 

私が着た着物は、淡いピンクに花柄なので、シンプルで華奢だけど輝きのあるピアスとリングをあわせました。


「ミルククラウン」ピアス

 


「テテ」リング

 

 

母は、クリームイエローの着物に深い色味のグリーンの帯なので、ボリュームのあるリングをあわせました。


「アンドレア」リング

 

あわせたリングは、どちらも引っ掛かりがほとんどないので、着物を傷つける心配もなく、安心して着けることができます。

 

お洋服はもちろん、成人式での着物やフォーマルな場面、そして浴衣など、いろいろなシーンにあったジュエリーがオレフィーチェにはあります。

コーディネートの際のご相談などございましたら、お気軽にご連絡くださいませ ^^*

  1. 着物、とてもステキです!着物の時はパールばかりでしたので、ダイヤをさりげなく合わせるコーディネート、参考になりました。最近着る機会がめっきり少なくなっていますが、音楽鑑賞などに着ていこうかな、爪のないエタニティをさらっと合わせてみようと思います。

    1. ayre様
      コメントありがとうございます。
      着物にパールのジュエリーをあわせるのも、とても素敵ですね!
      私も、次回着物着た際にパールのジュエリーをあわせてみたいと思います ^^*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です