満員電車から生まれるジュエリー

こんにちは。

今回初めてブログを書きます、スタッフmiyakeです。

 

私はオレフィーチェ立ち上げ時から働きはじめ、今年で9年目になるのですが、

その間に結婚や出産も経験し、約1年の産休育休期間を経て、

この春またオレフィーチェに復帰致しました。

 

復帰して自分の中で一番変わったと思うことは、

時間の価値が相対的に上がったことです。

初めての子育ては大変ながらもとても幸せな時間ではありました。

が、何度思ったことか

 

1時間、いや30分でいい、自由な時間が欲しい!!!!

 

以前なら1日の自由時間が30分だけなんて「なんて1日だ」と思ったでしょうが

今ならば「ありがたや!!!!」といった感じです。

 

そしてお伝えしたい。

全ての子育て中の皆様、お疲れ様です!

子育てを経験した全ての方、リスペクトしかありません。

 

 

その思いはこんなことにも変化が、、、

以前は大っっ嫌いだった満員電車ですが、

いや、今でも好きで乗っている訳ではないのですが、

例えぎゅうぎゅうで苦しかろうが、自分で自由に使えるこの時間を

「ありがたや!」

と思うようになりました。

 

友人へのたまっていた返信や、ネットでのお買物なども落ち着いて出来ますし、

久しぶりに本も読みました。

 

あとこれは職業病かもしれませんが、ついつい電車でしてしまうことといえば・・

 

人様のジュエリー観察。

 

悪趣味だと思われる方、申し訳ございません。汗

けれども普段あんな大勢の方と相当近い距離感で、

何十分も一緒にいるシチュエーションってなかなかないと思うんです。

どうしても目がいってしまうんです。

 

しかしこのジュエリー観察、仕事に生かせることもあるんです。

素敵なジュエリーを着けてる方がいると、

こんなジュエリーあったらいいなというヒントになるんです。

 

先日もさっそく素敵なジュエリーを着けてる方がおりました。

長めのネックレスで、縦ラインのトップがバーのようにカチッとした作りではなく、

しなやかに揺れていたんです。

 

その話を商品ミーティングでデザイナーにお話ししたのですが、

揺れるピアスも人気があるし、

揺れるっていうテーマで新作を考えてみてもいいかもね。という話になりました。

 

因みにジュエリーは発想から納得のいく形になるまで、長い時には何年もかかるケースもありますし、

途中で断念することも多くあります。

ですので何か”揺れる”新作ジュエリーは、

万が一出るかもしれない程度にとどめておいてくださいませ。

 

他にもデザイナーとの商品ミーティングでは、

「今後もう少し新作を出せたらいいね。」

「やはりお客様は新作を楽しみにしているのでは」

という話も出ました。

 

ですのでこれからも通勤時間を生かして、

どんどんジュエリー観察を続けていこうと改めて思ったmiyakeでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です