ジュエリーと過ごす夏。夏につけたいアイテムとお手入れ方法

しとしとと、降り続いた梅雨もあと少し。

新たな季節を迎えようとしていますね。

 

初夏の緑が青々と輝き、海は虹色にきらめく夏。

本日は夏という季節を楽しむジュエリーをご紹介いたします。

 


夏を感じるジュエリー

さりげなく季節を取り入れる「モチーフ」

海の中で楽しそうに泳ぐ魚たちと、踊る泡のようにきらきら輝くダイヤモンド。主張しすぎない大人の遊び心は、季節が変わっても愛用できます。

 

「アミュレット エンゼルフィッシュ」ネックレス

「ヒトデ」ピアス

「オリオーネ」ネックレス

「バブル」ピアス

 


雲一つない青空「ブルーストーン」

快晴の空を切り取ったような、晴れ晴れとしたブルーの宝石。うだるような暑い日も、ジュエリー1つで爽やかな空気をまとうことができます。

「セーラ ブルートパーズ」リング

 

>>ブルーの宝石はこちら

 


澄んだ夜空に瞬く「星ジュエリー」

POPで可愛いイメージをお持ちの方も多いスターモチーフ。地金やホーニング(ツヤ消し)など素材やデザイン次第で、ぐっと上品な印象に。真夜中に光り輝く希望の象徴は、きっと特別なパワーを持っているはず。

 

「アミュレットスター」ネックレス

「スタッズスター」ブレスレット

「エルモ スター」リング

「ロージースター」リング

 


映える耳元「大ぶりピアス」

じんわりと汗をかくこの季節、髪をあげる方も多いはず。顔回りのピアスは印象が最も変わるジュエリー。フープなどの大きめピアスは小顔効果、揺れるピアスは女性らしい印象に。夏は少し華やかなものを選んでみてはいかがでしょうか。

「セリーヌフープ」ピアス

 

>>フープピアスはこちら

>>ロングピアスはこちら

>>特集「夏のヘアスタイルとピアス」

 


夏のおしゃれはちょっと敏感に!

オレフィーチェで使う18金ゴールドやプラチナは変色が少なく、アレルギーが起こりにくい素材ではありますが、汗や皮脂が多くなるこの季節は肌も敏感になるので汚れをそのままにすると刺激となって反応してしまうことも。

ひと手間かけてお手入れしてあげることでより長く美しく、安心してジュエリーを楽しむことができますよ。

毎日の簡単ケア

ジュエリーを外したら表面についた皮脂や汚れを簡単に拭いてあげましょう。

おすすめはセーム革クロスですが、お持ちでない場合は柔らかい布や眼鏡拭きでも。

 

週末のスペシャルケア

お家にある歯ブラシに、キッチンの食器用洗剤を少しつけて表面を軽く磨いてみてください。

磨いた後は軽く水で洗うだけ。それだけでも買ったばかりのような、輝きを簡単に取り戻すことができます。

>>詳しいクリーニング方法はこちら

 


 

夏を楽しむジュエリー特集、いかがでしたか?

 

焼けつくような太陽の日差しでギラギラと輝く昼、

祭りの提灯に照らされ艶やかにゆらめく夜。夏だからこそのジュエリーの見え方があります。

 

1年の中でこの季節だけの輝きを、味方につけませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です