ホワイトゴールドの似合う人

 

ホワイトゴールドの魅力を4週に渡ってご紹介♪

前回の内容はこちらから【⇒「ホワイトゴールドの気になるところ」】

 

最終回は「ホワイトゴールドの似合う人!」をご紹介♪

★ホワイトゴールドの似合う人

パーソナルカラー

ホワイトゴールドの清楚で洗練された印象は、ブルーベースの肌の「サマータイプ」や「ウィンタータイプ」のパーソナルカラーを持つ人に良く合うと言われています。

 

イエローベースの方にはホワイトゴールドは合わないの?と思うかもしれませが、実はそうではありません。

ジュエリーをメインとしてコーディネートするか、アクセントとしてコーディネートするかで印象も大きく変わってきます。

 

ブルーベース(サマー・ウィンター タイプ)の方

スキンジュエリーのように素肌に馴染む自然な印象をつくりたいという場合や、装いをランクアップさせるアイテムとして使用したいという場合に、ホワイトゴールドがおすすめです。

冒頭にもあるように、ブルーベースの肌にはホワイトゴールドの清楚で洗練された印象が、より素肌を美しく印象づけてくれます。

 

イエローベース(スプリング・オータム タイプ)の方

イエローベースの肌を持つ、スプリングタイプやオータムタイプの方には、ジュエリーを主役にコーディネートをしたい場合や、コーディネートのアクセントとして印象づけたい場合にホワイトゴールドがおすすめです。

素肌に馴染みにくい分、際立つ印象が強いのでネックレスよりも、リングの重ね着けコーデのアクセントや、顔周りを華やかな印象にするピアスなどがおすすめです。

 

似合う色=好きな色でないことも経験したことがあると思いますが、ジュエリーの場合、合わせ方次第で好印象をつくれます。ぜひお試しください。

リング重ね着けコーディネート

イエローベース肌の人におすすめしたいのが、アクセントとしてのホワイトゴールドです。

手持ちのジュエリーに1点だけホワイトを合わせてあげるだけで、今までとは違った印象に。

着用リング:「ケイティ」リング(WG) / 「シェニエ」リング(YG)

 

ホワイトゴールドの爽やかな白は、気分を明るくしてくれますし、どの地金ともコーディネートの相性がいいので、ぜひお試しくださいね。

 

スタッフ愛用のホワイトゴールド 気になるコーティングの状態は??

Staff:Chiba

アイテム:「グリッターチェーン」ブレスレット / 「アミ」ネックレス(ウノ)

 

ネックレスは単体で使用しています。この1年で小キズは所々ついていますが、コーティングがはがれてしまったような印象はありません。

ブレスレットは時計と一緒に着けることが多いですが、これもキズはあるものの、コーティングがはがれてしまっている部分は見受けられません。

 

コーティングのかけ直しについては、はがれてしまっていたら考えます。個人的には定期的にかけ直さなくても良いかなぁ…と。

私の性格もあるかもしれませんが、ホワイトゴールドだから気を付けている事は特にないです。

ですが、ぶつけてしまったりすると、コーティングがはがれていないか少し焦ることがあります!強いていうなら、ぶつけてしまわないようにだけ気を使っています。

Staff:Someya

アイテム:「クラリスピンキー」リング ※現在は取り扱いを終了しております。

購入して約1年半、ほぼ毎日、イエローゴールドのチェーンリングと重ね着けをしています。

ゴシゴシ擦れた結果、擦れた部分のコーティングがはがれているような気もしなくもない・・・という曖昧な見た目です。

 

特にコーティングのかけ直しは予定していません。サイズ直しなどの別の修理をするときに、まとめて仕上げ直しをする予定です。

コーティングが少しはがれている?部分も、特に気になる色ではないので、しばらくこのまま着用する予定です。

 

毎日一緒に過ごしてきた子なので、キズや若干の歪み、コーティングのはがれ等には、これはこれで思い入れと愛着があります。

 

ケアというようなケアは特にしていませんが、なんとなく嫌な感じがするので、(YGジュエリーを含め)水の濡れっぱなしには気を使っています!

4週に渡ってホワイトゴールドの魅力をお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

ホワイト色は暖色にも寒色にも合い、コーディネートのちょうど良いアクセントにもなります。

また、Oreficeのジュエリーは華奢なものが多く、どんな人にも合わせていただきやすいジュエリーです。

 

似合わないかもしれないとご不安な場合には、Oreficeでは交換&返品も承っておりますので、ぜひチャレンジしてみてください!

心機一転のステキな出会いがあるかもしれません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です