~プラチナコーディネート~『普段使い』こそプラチナジュエリーpart2

いま、プラチナが歴史的な安値です。
⇒詳細はこちらから「Orefice社長ブログ~プラチナ~」

 

『普段使い』こそプラチナジュエリーpart1
⇒前記事はこちらから「~知っているようで知らないプラチナのこと、知ればきっと好きになる。~」

 

プラチナ リング 自分へのご褒美

年月を経ても変色することがないプラチナ。

メンテナンスに手間がかからず、高級感を身にまとうことができるプラチナジュエリー。

 

それは、新しい靴を履くと、自然と背筋が伸びるように、

新しいお洋服を着ると、どこかへ出かけたくなるように。

 

プラチナを着ければ、きっと今以上に素敵な自分になりたくなるはずです。

 

 

~コーディネートで日常にプラチナを取り入れる。~

プラチナ コーデ 大人女子

素敵な魅力を持つプラチナ、「希少性」「純粋性」「永遠性」から価格が高価で今までは手の届かない存在でした。

 

しかし今、逆転現象が起きています。
金が高くなることと、 プラチナが安くなることが同時に起こっているのです。

 

「プラチナは高いんでしょ?」「プラチナはまだ私には早いわ」とお思いだったみなさま、今がチャンスかもしれません。

プラチナ リング 大人女子

プラチナジュエリーの魅力は、着けることで得られる満足感でもあります。

 

プラチナの重量は金のおよそ1.3倍。
その重量感は本物を着けているという満足感をいっそう満たしてくれる重みです。

 

シンプルなデザインや華奢なデザインでも「プラチナの重さ」を感じとれるところから
高級なものを身に着けているという実感が生まれます。

 

右から:
「ハンナ」リング
「ベティ」リング
「フルエタニティ」リング

 

エタニティリング プラチナ 記念日

「少し背伸びしたジュエリーを選ぶと、そのジュエリーに見合う自分になろうとする。その過程が私は好きです。」と、プラチナの婚約指輪(普段使い用)を購入したスタッフが語ります。

 

今の自分に合っているものを着けることは基本ですが、たまにはこういう買い方も、長く使えるジュエリーの醍醐味ではないでしょうか。
独特の落ち着いた白さを持つプラチナの輝きは、他の金属とは違う「上質さ」のイメージを兼ね備えています。

 

長く使うことを考えて購入するプラチナは、もっと素敵な自分になろうと踏み出す力をくれるアイテムかもしれません。

 

「ビルストレ フルエタニティ」リング

 

プラチナ 重ね着け リング

普段K18イエローゴールドやK18ピンクゴールドのリングを着けるという方にぜひオススメしたいのが「差し色リング」です。
イエロー×プラチナ、ピンク×プラチナの相性がいいのはご存じでしょうか?

 

相性の良さをポイントに、トリロジー重ねをしても上品な印象に落ち着きます。

 

「ジェマ」リング(ピンク/イエロー/プラチナ)

 

プラチナ リング コーデ

差し色をK18ホワイトゴールドのリングにしてもいいのですが、あえてプラチナをオススメする理由は「手の届く価格になった」からだけではありません。

 

リングの重ね着けをする場合、どうしても重なり合う部分が擦れてキズがついてしまいます。
プラチナはもともと白い金属で、ジュエリーにしたときに金属メッキをかけていないため、キズによる変色を心配する必要がなくなります。

 

左から:
「アリー」リング(ピンク)
「ベティ」リング(プラチナ)
「ケイティ」リング(ピンク)

 

プラチナ ネックレス ロング

街中のガラスや鏡に映った自分をふと見たときに、そこにプラチナジュエリーがあったとしたら…。

 

ジュエリーの中でも、高級感のある落ち着いた白さを持つプラチナを選ぶ。
その選択が凛とした大人の女性の印象をつくります。

 

「ドナ」ネックレス

プラチナ ジュエリー 大人

一見、同じジュエリーであっても
一つのジュエリーを手にするまでは、人それぞれの物語があるはずです。

 

「大きな仕事を成し遂げた自分へのご褒美」

「人生の転機を経験した時」

「気持ちが落ちて、前向きになるため」

 

アクセサリーではなく、あえて「ジュエリー」を選ぶということは、「本物」を身に着けるということ。

 

「本物」を身に着けているという満足感は、心を豊かにし、自信を与え、 その人の内面からにじみ出る魅力をより引き出してくれるものです。

 

経年における変色もなく、メンテナンスの手間も少ない、プラチナは「普段使い」にこそ向いたジュエリーなのかもしれません。

 

 

普段使い ジュエリー プラチナ

憧れ感の強かった「プラチナ」。
プラチナの価格が下がっている今こそ、もっと気軽に、もっと手頃に
普段の装いのアクセントとして取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

その他のプラチナジュエリーはOrefice公式サイトからチェック♪
Orefice公式HPはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です