これを読めばOreficeのピンクゴールドマスター

Oreficeのピンクゴールドが似合う人

ピンクゴールドには、イエローゴールドのような絢爛さはなく、優しく上品な輝きで落ち着きのある愛らしい印象があります。

このような印象を持つ、”ピンクゴールド”の一般的なのカラーイメージはブルーベースのピンクのようです。

例えば、サーモンピンクや桃色よりも、ローズピンクやショッキングピンクの方がイメージに近いそうです。

 

そのようなピンクゴールドが多いためか、ピンクゴールドのジュエリーも比較的可愛らしいデザインが多く、

若い人向けなのではないか、年を重ねたら着けられなくなるのではないかという声もあるようで…。

 

しかし、Oreficeは大人の女性に似合う、ヌーディ―な「ベージュピンク」です。

愛らしく上品な印象は残しつつ、洗練された女性の肌に合う「ほんのり・やわらかいピンク」は、Oreficeの工房が独自に生み出したカラーです。

(※開発の詳細は【ピンク・ゴールド】をご確認ください。)

このOrefice独自のカラーをより楽しんでいただくには、表面がつるんと磨かれたジュエリーがおすすめです。

 

しかし、大人の女性に合うといっても、肌の色には個人差があります。

ピンクゴールドが肌に馴染み過ぎてしまっている場合には、仕上げ加工で一工夫すると印象が変わります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください